当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

続 クエストバー/Quest Barのレビュー

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

ちょっと前、トレーダージョーズに置いてあるクエストバーのレビューを書きましたが、せっかくなので、この際残りの14種類も試して見ることにしました。

クエストバー Quest Bar

Sponsor Link

Quest Nutrition Quest Bar Protein Bar $2.50
クエストバー

↑この中で私がいつも買うのは、トレーダージョーズで取り扱いのある、「ホワイトチョコレートラズベリー」と「クッキー&クリーム」と「スモア」の3種類です。

全部で18種類。 全部並べてみるとパッケージの色がチカチカして、結構迫力あります。

まずは、

チョコレート系

クエストバー チョコレートチップクッキードウ

Chocolate Chip Cookie dough/チョコレートチップクッキードウ

190 Calories 21g Protein 9g Fat 4g Net Carbs

四角くて大き目のチョコレートがたくさん入っていて、お菓子感覚で食べられるため人気があるのがわかります。ただ、他のフレーバーと同じ塩分(Sodium 210mg) にも関わらず、なぜかこのフレーバーだけ、しょっぱさがとっても際立っているのがちょっと気になります(特にチョコレートの部分)。バーの食感と、クッキードウ/クッキー生地のネーミングとマッチした商品です。後味も悪くないので80点くらい(塩気が強くなければ90点でした)。Sucraloseが使われています。

Sucralose=スクラロース あの黄色いパッケージ、「SPLENDA」に使われている人工甘味料です。私はこの甘味料があまり好きでないので、原材料から除いてほしいとひそかに願っています。

クエストバー ミントチョコレートチャンク

Mint Chocolate Chunk/ミントチョコレートチャンク

190 Calories 20g Protein 9g Fat 4g Net Carbs

比較的新しく出たフレーバーです。

ペパーミントオイルが使われているので、ガールスカウトのシンミントが好きなら大好きな味だと思います。とっても人工的な黄緑のチョコレートクッキーの部分が特に甘いです。このフレーバーがそうなのか、お店の商品管理が悪かったのかわかりませんが、このバーだけドライでビスケットみたいにサクサクです。Quest Barは買うお店とバッチによってかなりバーの品質が変わるので、商品管理を徹底してほしいと思います。<--商品がちょっと古いとカチカチだったりする。

後味は悪くないです。75点くらい。

クエストバー チョコレートブラウニー

Chocolate Brownie/チョコレートブラウニー

170 Calories 20g Protein 7g Fat 6g Net Carbs

どしっとこげ茶でいまいちおいしくなさそう。見た目、羊羹が乾燥して固まったみたいな感じです。

チョコ一辺倒の味でブラウニーというよりもファッジのような食感ですが、フレーバーが単調でチョコチップやナッツなどのトッピングが入っていないだけに、人工的な味が目立ちます。K-カップの安物のココアのような味というのかな? あと、このフレーバーも結構塩が効いています。
カロリーは以外と低めで170カロリーです。65点。

次、

ピーナッツバター系

アメリカ人はピーナッツバターが好きな人が多いので需要があるのでしょう。3種類でています。
私はピーナッツバターフレーバーの食べ物がそこまで好きではないので、普段は買わないため、3種類とも初めて試しました。

クエストバー チョコレートピーナッツバター

Chocolate Peanut Butter/チョコレートピーナッツバター

カロリーは以外と低めで170Kcal。ピーナッツバター大国アメリカでは人気フレーバーになりそうですが、いまいち。ピーナッツバターの味もココアの味もすることはするけれど、ぼやけた感じで、いまいちなんの味なのかよくわかりません。65点 ひとついいところは、スクラロースが入っていません。

クエストバー ピーナッツバタージェリー 

Peanut Butter & Jelly/ピーナッツバタージェリー 

200 Calories 20g Protein 10g Fat 5g Net Carbs

袋を開けるとPB&Jのサンドイッチの香りがします。小さく刻まれたピーナッツが入っています。ピーナッツバターのフレーバーがメインでイチゴジャムの味もします。原材料リストを見ても、ドライフルーツは使われていませんが、「Natural Flavors」からくるイチゴの味なのかな?折角なので、他のバーのようにドライフルーツを入れてくれたらよかったのにと思います。70点。

クエストバー ピーナッツバタースプリーム

Peanut Butter Supreme/ピーナッツバタースプリーム

200 Calories 20g Protein 10g Fat 5g Net Carbs

直球「ピーナッツバター!」です。

これはピーナッツバターの好きな方用のフレーバーかなと。それほどピーナッツバターが好きでない私は、実は試し買いもしたくなかったくらいなのですが、それでもそこそこ美味しいと感じました。ピーナッツがコロッと入っていて、なぜか和菓子を思い出させる味です。甘さも比較的抑えられているので、クエストバーの中では自然な風味です。後味も悪くない。カロリーは高めの200カロリー 得点は80点(ピーナッツバターが好きな方なら、もっと美味しく感じると思います。)

ただ、パッケージの真緑は全然ピーナッツバターのイメージに合ってない。 <--他のフレーバーで使ってない色を無理やり採用した感じ(笑)。しかも中身のバーはピーナッツ一直線の味なのに、なぜかクリームたっぷりのピーナッツバターチョコレートパイがパッケージに印刷されています。

フルーツ系

クエストバー ストロベリーチーズケーキ

Strawberry Cheesecake/ストロベリーチーズケーキ

170 Calories 20g Protein 7g Fat 5g Net Carbs

こちらはカロリーが低めでスクラロースが使われていないので、時々購入するフレーバーです。ハイチュウのような味です。チーズのフレーバーはしないので、チーズケーキというよりは、イチゴミルクキャラメルに近いです。
ドライストロベリーが結構入っているので、イチゴの種がいいアクセントになっています。カロリーが低くて、甘いながらも比較的あっさりしています。80点くらい。

クエストバー ミックスベリー

Mixed Berry Bliss/ミックスベリー

190 Calories 20g Protein 9g Fat 5g Net Carbs

いちごとブルーベリーが入っています。ミックスベリーなのになぜか、ストロベリーチーズケーキよりもベリーの存在が薄いです。パサついたワンダーブレッドにいちごスプレッドを塗って、部屋に数時間放置してから食べたような味というのかなあ(表現が難しいです。)? ストロベリーチーズケーキの方がカロリーも低いので、ミックスベリーの方は65点くらい。

クエストバー アップルパイ

Apple Pie/アップルパイ

190 Calories 20g Protein 7g Fat 7g Net Carbs*

アップルパイとまではいきませんが、リンゴの味と香りはします。リンゴとアーモンドの粒も少々入っています。ただ、甘味が強くて後味が悪く、人工甘味料が引きずり、食べ終わった後も苦みが口の中に残ります。60点くらい。この苦みがなかったらもうちょっと高得点でした。ちなみに少しシナモンロールと似ています。

クエストバー ココナッツ・カシュー

Coconut Cashew/ココナッツ・カシュー

190 Calories 20g Protein 8g Fat 4g Net Carbs

ココナッツが大好きな私なので期待していたのですが、ココナッツ風味も歯ごたえも控えめで、常夏トロピカルバーといった感じ。もうちょっとココナッツを入れてほしかった。それでもココナッツが苦手な人には無理だと思います。カシュ―の存在は皆無、全然わかりません。好き嫌いの分かれそうなバーですが、ココナッツが好きなのと、「Sweetened with Stevia and Erythritol」、スクラロースが使われていないので、個人的には78点。

クエストバー レモンクリームパイ

Lemon Cream Pie/レモンクリームパイ

170 Calories 20g Protein 6g Fat 4g Net Carbs

Bed Bath and Beyondで購入したのですが、このバーだけなぜか、油がバーのまわりに染み出ていました。<--袋の内側にも油がベトッとついてて、ちょっと食べる気が失せた。

味は、とっても人工的で、安っぽいレモンのフレーバーを少しつけたプラスチック製品を食べてる感じがします。後味もとっても悪く、食べた後舌がしびれる感じがしました。もしかしたら古い(賞味期限2016年10月13日)バーなのか、お店側の商品管理が悪かったのかもしれませんが、もう一回買って試す気にはなりません。
カロリーが低めでスクラロースを使っていないところはプラスですが、なんだか体に悪そうな味なので40点。リピなし。スクラロースが入っていないのと、LUNA BARのレモン味のLemon Zestが好きなので期待したのに残念。

クエストバー バナナナッツマフィン

Banana Nut Muffin/バナナナッツマフィン

180 Calories 20g Protein 8g Fat 4g Net Carbs*

あんまり期待していなかったのですが、封を開けるとバナナの香りがほんのりします。
ドライバナナの入ったバナナの生地に、くるみがちょこちょこっと入っています。地味ながらもやさしいミルキーな味わいで、後味もほとんどありません。オーブントースターで2分程焼くとバナナマフィンみたいになります。シナモンが入っているようですが、ほとんどわかりません。まあまあおいしくてスクラロースが入っていないので、80点くらい。

クエストバー シナモンロール

Cinnamon Roll/シナモンロール

170 Calories 20g Protein 7g Fat 4g Net Carbs

フロスティングのバニラの香りとシナモンの香りがとてもよくでています。食べてみるとスパイスは控えめです。かなりプレーンなバーで万人受けしそうな感じですが、アップルパイと似ています。ただ、こちらの方が甘さ控えめで後味が気にならないです。スクラロース不使用で75点くらい。

クエストバー バニラアーモンドクランチ

Vanilla Almond Crunch/バニラアーモンドクランチ

190 Calories 20g Protein 9g Fat 4g Net Carbs

これが一番平凡というかとりとめのない味です。香りもかすかにバニラかなっと思うくらい。18種類の中で特にこれを選ぶ必要はないような気がしますが、この味無理ッと思う人も少ないかと。このバーはなぜかステビアが使われておらず、原材料リストが短めです。食べやすいので75点くらい。

以上、全部味見してみました。ちょっとずつ食べたんだけど、14種類食べたのでお腹いっぱいです。

クエストバーはどのフレーバーも、バーが袋にべちゃっとくっついていて、はがすのが面倒くさいです。あと、古いのは硬くなる傾向になるので、商品のターンオーバーが早いところで買った方がいいです。Bed Bath and Beyondで買ったのは古いのか、硬かった。

私にとってプロテインバーは手っ取り早く食べられる利便性を求めて買うのであって、これを使ってさらに料理する気になれないので作ったことはありませんが、クエストバーを使ったレシピ/Cheat Clean Cook Bookも公式サイトを見るとたくさん載っています。

あと、どのフレーバーもそうなのですが、レンジで数秒温めるか、もし余裕があれば、オーブントースターで数分焼くと、バーの雰囲気がガラッと変わって、とっても美味しくいただけます。

↑↑この方法は簡単で、クッキー/お菓子みたいになるのでお試しあれ。オーブンを使うと、美味しそうな焦げ目もちゃんとつきます。レンジを使うと、ある瞬間にすぐ溶けるので、目を離さないように。特にトースター使うのはほんとお勧めなので、1度試して見て(^^♪

冷凍保存可能です。このバーを一本一気に食べるのはちょっと飽きるので、私は3つくらい、もしくはさいころ状に切っておいて、GLADのPress’n Sealに包んで冷凍しています。そして、お茶受けに食べています。<--水分量が少ないので、室温ですぐ柔らかくなります。

今回全種類試して見て、トレーダージョーズに売っている3種類のフレーバーが無難に一番美味しいと思いました。<--やっぱり一番売れてるバーを置いているのね、トレジョさん。ただ、フレーバーの好みは人によるので、実際に1つ1つ試してみて、お気に入りを見つけるのがいいと思います。

私のランキングは、1番が「クッキー&クリーム」、2番が「ホワイトチョコレートラズベリー」、3番は「スモア」、「チョコレートチップクッキードウ」、5番が意外や意外、「ピーナッツバタースプリーム」です。正直あとは似たり寄ったりで気分次第という感じ。一方ダントツでまずかったのが、レモンクリームパイです。あと、チョコレートが好きな私ですが、ダブルチョコレートチャンクとチョコレートブラウニーはいまいちでした。

付け足しーーー去年、限定でパンプキンパイ/Pumpkin Pieのクエストバーもでていました。

ちなみにこのパンプキンパイは、オレンジ色のフロスティングのようなコーティングが全体にしてありました。このフロスティング、ぱさぱさで全く美味しくないのと、食べる度にぽろぽろ落ちて食べにくかったです。しかも肝心のパンプキンの味があまりでていないので、いまいちの50点くらいです。

クエストバー、栄養成分表だけをみると、とてもいいプロテインバーに見えますが、原材料を見ると工業生産物のようで、ちょっとクリーンイーティングとはいいがたいです。
全種類試して見て、クエストバーはあくまでもお菓子/スナック、補助食品として取り入れるのがいいかなと思いました。非常時は除いて、普段これを食事代わりにするのはちょっと難しいです。ただ、クエストバーはプロテイン含有量が多いので、食事をとる時間が取れない時、また、甘いものが食べたいときに、お菓子を一気にバクバク食べる代わりにこれを少しかじると空腹感が収まるので、その点ではとてもいいバーだと思います。

QUEST BAR トレーダージョーズで買えるクエストバー <-こちらの投稿もどうぞ。


おまけ

Kカップ ホットチョコレート

上記、クエストバーのレビューでふれた、「K-カップのホットココア」です。どれもセールで数ドルだったので買ってみました。

はっきり言って3種類ともまずい。道理でクレアランスセールになるわけです。特にGrove Square Hot Cocoaは子供も飲めませんでした。激アマでココアの味は皆無、そのままではとてもじゃないけど甘ったるいだけで飲めないので、お鍋にパウダーをうつして、更に無糖ココアを加えて、ミルクを注いで温めて消費しています。

↑この工程が必要な時点で、K-カップである意味が全くないので、K-cupのホットチョコレートはあきらめました。よく考えると、250ml分のホットチョコレートを作るのに、あの小さなカップにミルクパウダー、ココアパウダー、シュガーを全部収めるのは容量が小さすぎて無理だから、ケミカルだらけのよくわからない原材料になるのは仕方がないわけで、おいしくできるわけがない。<--何度もいろいろなブランドを試してその度撃沈して、今回でやっとあきらめました。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

Save

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。
Sponsor Link

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ