当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレーダージョーズのサマーソーセージ Trader Joe’s Natural Summer Sausage 

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

「ターキーソーセージ」、The Fearless Flyer 2015 Holiday Guideに掲載されていたので買ってみました。

Trader Joe's Natural Summer Sausage

Sponsor Link

Trader Joe’s Natural Summer Sausage 8oz/227g $3.99
トレーダージョーズ ナチュラルサマーソーセージ

サマーソーセージって冬なのにっ?と思ったんですが、季節は関係ないようです。
サマーソーセージという単語をネットで検索にかけてみたのですが、日本語ではあまりいい説明が見つからなかったので英語で調べると、さすがにたくさんの文献が見つかりました。

セミドライソーセージ
サマーソーセージとも呼ばれ、ソーセージの一種で、十分乾燥させたドライソーセージと、乾燥させないソーセージの中間の乾燥状態のもの。また、冷蔵する必要のないソーセージのことを指します。その名前とはうらはらに、秋の狩猟シーズンに多く作られます。

トレーダージョーズのお店では、見つけやすいようにほかの要冷蔵のソーセージといっしょに冷蔵コーナーに置いてありましたが、Fearless Flyerにも開封しない限り常温保存可能だと書いてあります。

Trader Joe's Natural Summer Sausage

Trader Joe’s Natural Summer Sausage

塩分が強めで塩からいのですが、ソーセージにしては脂肪分は少な目でプロテインが多めです。常温保存可能なソーセージの割には原材料のリストが短いです。

トレーダージョーズによると、このソーセージには、餌(ベジタリアンダイエット)に(抗生物質)抗菌性物質を使用しないで育てられたターキーが使われていて、工業的に作られた合成Synthetic Nitrites(亜硝酸塩)やNitrates(硝酸塩)の代わりに、セロリパウダーの中に自然に含まれる亜硝酸ナトリウム(Sodium Nitrite)を使用しているそうです。

亜硝酸ナトリウム(Sodium Nitrite)について:

食品添加物。食肉製品の場合、発色剤として 亜硝酸ナトリウムを添加することが食品衛生法で認められている。それ自体は黄色い粉末である。食肉中の色素たんぱく質のミオグロビンと反応してきれいな赤い色を出す。食肉中のアミンと反応し発がん物質であるニトロソアミンが生成することが報告されて以来、亜硝酸ナトリウムの使用について論議されているが、 ハム、ソーセージの添加量の範囲では安全性が確認されている。

上記の説明を読んで、普段食品添加物に関しては結構無頓着な私ですが、買うときにもうちょっと気をつけたほうがいいのかなあと考えさせられました。

Trader Joe's Natural Summer Sausage

Trader Joe’s Natural Summer Sausage

最初そのまま薄くスライスして食べようとしたのですが、赤い皮が硬くて噛みきれない! どうやらこの赤い皮ははがして食べるようです。

皮を剥いて、最初はスライスしてそのまま食べました。

‥‥‥‥‥‥かなり凝縮された感じのソーセージで、いまいちおいしくない。

実は買うときに、トレーダージョーズのお店の人にどうやって食べたらおいしいかと聞いておいたので彼女の言うとおりに試して見ました。

トレーダージョーズの店員さんって、お客さんの商品をスキャンしながら、その商品についてコメントする人が結構多いです。今回もお会計しながら、店員さんの方から、「これおいしいのよー。そのまま食べてもおいしいけど、フランスパンの上にのせて軽くトーストして、マスタードを上ににかけて食べるともっとおいしいよ。」と、こちらから聞かずとも教えてくれました。

Trader Joe's Natural Summer Sausage

Trader Joe’s Natural Summer Sausage

確かにそのまま食べるより、温めてディジョンマスタードと合わせたほうがおいしいです。食べ方を聞いといてよかった。

10分くらいでできるので、軽食や朝ごはんにぴったり。

他の食べ方としては、角切りにして、バーベキューソース、カレー、チリなどに入れてもよいらしいです。

スーパーでサマーソーセージをいろいろ見てみたのですが、ブランドと使うミートの種類にもよりますが、9ozで$5.50くらい、10ozが$6.49が相場のようなので、このソーセージはお手軽な価格設定です。

Trader Joe’s Natural Summer Sausageの得点は、そのまま食べると非常食のような感じでいまいちなので60点、クロスティー二にすると75点くらいです。個人的には1度食べれば十分ですが、10代の子供に、スリムジムの代わりに食べさせるのはいいと思いました。(セミ)ドライミート類にしては安いし、添加物が少ないのでその点はプラスかな。

ちなみに今日使ったマスタード クリスマスセットの中の1つ

Trader Joe's Mustard Miscellany

Trader Joe’s/Jacques Mustard Miscellany 7oz/198gx4 $6.99
トレーダージョーズ マスタード コレクション

Sweet Beet & Horseradish MustardとProvençal Mustardを今回は試して見たのですが、特にビーツの甘さとホースラデッシュの組み合わせが絶妙です。

このマスタードコレクション<--とってもお得でいいコレクションだと思うのですが、地味なアイテムなので、先週末(1月2日)の時点ではまだお店にありました。

お読みいただきありがとうございました。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。