当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレジョのマンゴーヨーグルトグミとジンジャーチュー Trader Joe’s Mango Yogurt Gummies

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日はトレーダージョーズから出ている、「マンゴー味のグミキャンディ」と「ジンジャーチュー」のレビューです。

Trader Joe’s Mango Mango Fruit & Yogurt Gummies

Trader Joe’s Mango Mango Fruit & Yogurt Gummies

Sponsor Link

Trader Joe’s Mango Mango Fruit & Yogurt Gummy Candies 7oz $1.99
トレーダージョーズ マンゴーマンゴー フルーツヨーグルトグミキャンディ

Product of Germany

このグミキャンディは新製品ではなく、結構前からTJに置いてあります。

Trader Joe’s Mango Mango Fruit & Yogurt Gummies

袋を開けると、トロピカルフルーツのいい香り。

マンゴー?なのかな?の形をした3種類のフレーバーのグミが入っています。

マンゴーとパッションフルーツのコンビネーションは、上下が逆の2バージョンあるので、色のパターンとしては4種類です。

Trader Joe’s Mango Mango Fruit & Yogurt Gummies

味は、上から

マンゴー13個

マンゴーの味は弱めで、しないことはないけど、パイナップルといわれたらそれで納得しそうな微妙な味です。ひたすら甘いです。

マンゴーとパッションフルーツ 12個 

マンゴーオンリーとどこが違うのかよくわかりませんでした。ただ、赤い部分だけ食べると黄色の部分と味が違うのはわかります。赤い部分/パッションフルーツの方が、酸味がちょっと強くフルーツっぽいです。

マンゴーヨーグルト14個

ヨーグルトかどうかはわかりませんが、乳製品が使われているのはわかります。私はこの味が一番好みでした。

3種類どれ食べても似たような味です。<--ごめん、レビューになってない(笑)。目をつむって味わって食べてみたんだけど、それでもかなり微妙な違いです。

計39個

今回は偏りなく、3種類のフレーバーまんべんなく入っています。

過去に試したグミキャンディ―、「Trader Joe’s Scandinavian Swimmers」はフレーバーの偏りがひどかった。

テキスチャーはモチモチでぷりぷり、そんでもってチューイー、歯ごたえばっちりで弾力のある正統派グミキャンディです。<--HARIBOよりも更にモチモチで、プリッとしていて美味しいと思います。

カロリーは8個で140カロリー、砂糖22g

8個で食べるのを止められればいいのですが、グミキャンディって一度にたくさん食べられてしまうので、個人的にはあんまり食べたくないおやつかも。

Trader Joe’s Mango Mango Fruit & Yogurt Gummiesの得点は100点中、75点。味は普通だけど、食感はとってもよいまあまあなグミキャンディだと思います。HARIBOよりもおいしいし、値段も高くないので、長男のために時々買っています。

次、
トレーダージョーズのPB商品ではないけれど、「Mango Madness」で売り出されたキャンディの1つです。

Chimes Ginger Chews Mango

Chimes Ginger Chews Mango 5oz $2.49
ジンジャーチュー マンゴー

34個入り
Gluten Free

Product of Indonesia
1つ1つ包装されているので携帯しやすいです。

Chimes Ginger Chews Mango

開けてみて
まず香りは、
「THE ジンジャー」です。マンゴーはどこへ??
そして味見、
ジンジャーきつすぎ。からっ。口の中が熱くなる感じ。マンゴー味だから買ったのに、肝心のマンゴーは弱めです。

テキスチャーは好きだなあ。表面は粉がかかったようにさらさらで、口に入れると「ういろう」みたい。ねちょっとのびて、餅菓子を食べているようです。アメリカに売ってあるお菓子に、こういう餅菓子の食感をもった製品はあまりないので、懐かしくて新鮮です。

原材料:Cane sugar, Ginger, Tapioca Starch, Natural Mango Flavor.

シンプルな原材料で好感が持てます。

1つ16カロリーでシュガー3g。

Chimes Ginger Chews Mango、いい商品だとは思うのですが、こちらは個人的に「ジンジャー」が強すぎるのでリピなしかな。

最後にもう一品、

↓私が以前から時々購入している「ジンジャーチュー」。こちらはトレーダージョーズには置いてありませんが、同じメーカー「Chimes」から出ているフレーバー違いです。

Chimes Ginger Chews Peanut Butter

Chimes Ginger Chews Peanut Butter 5oz $3.99
ジンジャーチュー ピーナッツバター

35個入り
Gluten Free

Product of Indonesia

Chimes Ginger Chews Peanut Butter

まず香りは「ピーナッツバター 落花生」です。ジンジャーはあんまりわかりません。

こちらはジンジャーの味は控えめで、ピーナッツバターの味が強く出ています。「なんちゃってくるみゆべし」のようでおいしいので、気が向いたら時々買っています。このあいだ、トレーダージョーズでマンゴー味を見つけたので期待して買ったら、マンゴーの方は「超ジンジャー」でちょっと苦手でした。

テキスチャーは、ピーナッツバター味もマンゴー味と同じ、表面はさらさらで、食べるとチューイーで伸びます。おもちみたい。<--私はお持ち大好きなので、味よりもむしろ、食感のほうが好きなのかも。

原材料:Cane sugar, Ginger, Tapioca Starch, Peanut Butter.

↑とってもわかりやすい原材料リストです。

1個17カロリーで砂糖2.3g。こちらにはピーナッツバターからくる脂肪が少し入っています。

グミキャンディと違って、数個食べれば満足なので、私にはこれくらいで丁度いいです(笑)。

Chimes Ginger Chews Peanut Butterは素朴な和菓子っぽい飴/餅菓子が食べたいときに、時々買っています。

ジンジャーのスパイシーさがお好きな方には、「マンゴー」、ジンジャーはそれほどでもないけど、アメリカで「くるみゆべしもどき」が食べたいと思う方には、「ピーナッツバター」をお勧めします。ちなみに私はピナッツバター派です。


マンゴー味とピーナッツバター味の他にも数種類フレーバーがあるので、お気に入りを見つけてみるのもいいかも。

それにしても、最近ジンジャーの製品をよく試す機会があるのですが、苦手だと思っていたのに、慣れちゃったのか、結構大丈夫になったかも(笑)。

お読みいただきありがとうございました。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。