当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレーダージョーズのコーヒー キューリグ Kカップ Trader Joe’s KEURIG K-CUP

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今回は、トレーダージョーズから出ているキューリグ用の「Kカップコーヒー」を試した感想について書いてみたいと思います。

Trader Joe's KEURIG K-CUP

Sponsor Link

Trader Joe’s KEURIG K-CUP 12 Single Serve Cups $4.99
トレーダージョーズ キューリグ Kカップ

トレーダージョーズに通常置いてあるのは2種類。秋には限定でパンプキンスパイス味、「Trader Joe’s Pumpkin Spice Coffee Single Serve Cups」もありましたが、基本的にたった2種類しかないので選択の余地がありません。<--かなり貧相な品揃えです。

トレジョのKカップは初めてですが、家族でコーヒーを飲むのが私だけなので、便利なキューリグ自体は、もう10年近く使用しています。

トレーダージョーズのキューリグKカップ

1種類目、

Trader Joe's Coffee K-Cups Medium Roast

Trader Joe’s Coffee K-Cups Medium Roast  12 Single Serve Cups $4.99
トレーダージョーズ コーヒー Kカップ ミディアムロースト

100% Arabica Coffee

Trader Joe's Coffee K-Cups Medium Roast

まず箱をあけてみました。

Kカップが、大き目の完全密封されたジップロックに入っています。また、フィルターが通常のKカップのようにプラスチックカップで覆われていないので、簡易包装で環境に優しいエコパッケージを採用しています。

ここでちょっと問題点が、

Kカップの利点の1つとして、1つ1つ密封されているため、風味を損なうことなく長期保存可能であるということがあります。
普通コーヒー豆を買うと、一度開封したら2週間くらいで飲み切るようにメーカーからアドバイスされていると思うのですが、コーヒーの消費が少ない家庭では、284gから450gを2週間で使い切るってなかなか難しいです。そこで、私のように家族で他にコーヒーを飲む人がいない人にとって、長持ちするKカップは便利な商品だと思うのです。

だけど、このトレジョのKカップは通常のKカップと違い、サイドがメッシュのフィルターになっているため、完全に密封されていないので、一度ジップロックを開けたら賞味期限はそんなに長くないです。まあ1箱12個しかはいっていないので、ある程度コーヒーを消費する家庭では、品質が変わる前に使いきれてしまうので問題ないのかもしれません。ただ、私の場合、気分で違うフレーバーのコーヒーが飲みたいので、常時10種類くらいのコーヒーを用意してあります。そうなると消費が遅いので、このパッケージは問題です。

よって、BEST BY 01282017と箱に書かれていますが、一度ジップロックを開けたら賞味期限は短いです。ジップロックを開けたらコーヒーの香りがぷんぷんするし。<--普通、Kカップにどんなに鼻を近づけてもくっつけても、コーヒーの香りは全くしません。

まあ、とりあえず1杯いただいてみることにしました。

最初、いつも通りKカップをカップホルダーに入れて、お湯を3段階中真ん中の水量でコーヒーを入れました。

ここで問題発生

私の持っているキューリグのコーヒーメーカーは、フォイルで出来ているKカップの上の蓋と、薄いプラスチックの底にそれぞれ1か所ずつ穴を開けて、下の穴から1直線でコーヒーが出てくる仕組みになっています。

なんだけど、一本の太いラインでコーヒーが出る代わりに、複数のランダムなラインからコーヒ豆交じりのコーヒーがでてきたため、コーヒーカップに収まらず、カウンターとコーヒーメーカーがコーヒーとコーヒー豆まみれになりました。そして、かろうじてカップに収まったコーヒーはコーヒー豆が混在(泣)。

コーヒー豆とコーヒーを片付けながら、なんでこんなになっちゃったのかとトレジョのKカップを見てみると‥‥

Trader Joe's Coffee K-Cups Medium Roast

コーヒーメーカーの針で上下に穴を開ける時に、トップのプラスチックの蓋が写真のように大きく破れ、また、底は硬いプラスチックなため穴が開いていませんでした。

そのため、側面のフィルターからコーヒーが濾され、下に流れ出る過程で、コーヒーとコーヒー豆が大きく破れたトップから、一気に溢れでたものだと思われます。

注)↑、ただ、蓋を完全にしめないとコーヒーをブリューできないので、実際ブリューされている状態は見えないため、状態は外から見ての推測です。

2回目、上蓋を破らないように気をつけてみると、(といってもハンドルをゆっくりおろすくらいしか手段がありませんが)、今度はトップは破れはしなかったものの、コーヒーがうまく下に流れず(フィルターの目が細かすぎるためだと思われます。)、ぷしゅーと情けない音を立てて、ブリューサイクルが止まる始末。

3回試して見ましたが、どれも失敗に終わりました。

Trader Joe's Coffee K-Cups Medium Roast

ちなみに私のキューリグは、キューリグが発売されて間もなく買ったもので、かなり古い型です(あの不人気なKeurig 2.0 Brewing Systemではありません。)。今までに何百個(いや多分もっと)とKカップを使ったけれど、Keurigが認定しているブランドの公式Kカップ(写真右のようなKカップ)しか買ったことがなかったので、こういった問題は一度もありませんでした。現在もGreen Mountain,Starbucks,Folger,Tazoなど、どのブランドも1度も失敗することなく使えています(全部公式の形のKカップです。)

肝心のコーヒーの味ですが、1度もちゃんとブリューできないので、本来のコーヒーの味と濃度はわかりませんが、香りはシトラスっぽく酸味が強くて、私の好きなスターバックスのPikeやVERONAのような、まろやかなココアのようなコーヒーの香りとはちょっと違いました。味もなんだか、ガスステーションのコーヒー売り場で売ってそうな感じです。K-CUPは、お湯がコーヒー豆に浸っている時間が短いので、どのブランドも薄めのコーヒーになりがちですが、このトレジョのKカップはその中でもかなり薄めな味です。

*↑ただ今回の場合、3回設定を変えて試して、3回ともあふれでるか、サイクルが止まるかでちゃんとコーヒーがブリューできなかったので、もうこれ以上試す気になれず、本来の味は↑で述べたように不明。

新しいコーヒーを試すのがとても好きなので、期待しながら外箱の写真を撮ったのですが残念。

最後に、12個で5ドルは高くはないけどお得感なし。スターバックスをはじめ、Lavazza、Green MountainなどのK-cupがスーパーのセールでほぼ同じ値段で買えることを考えると、敢えてトレジョのKカップを買う必要はないと思います。

Trader Joe’s Coffee K-Cups Medium Roastの得点は100点中0点。Kカップとして機能しないので味以前の問題。もう、溢れたコーヒーの掃除をしたくないのでリピ絶対なし。

気を取り直して、

次、

ミディアムローストが散々な結果だったので、ダークローストの方は試さないで返品しようと少し放置した後、折角買ったので試してみることに。
Trader Joe's Coffee K-Cups Dark Roast

Trader Joe’s Coffee K-Cups Dark Roast 12 Single Serve Cups $4.99
トレーダージョーズ コーヒー Kカップ フレンチロースト

100% Arabica Coffee

ちなみに、私は普段はBlondeよりもDarkを好んで飲みます。

Trader Joe's Coffee K-Cups Dark Roast

ダークローストとミディアム明らかに色が違います。ミディアムが深い赤茶色、ダークローストは黒に近いこげ茶です。

ミディアムローストを試してうまくKカップとして機能しなかったので、今回は慎重に(ってなにを?)トライ。

一応、コーヒーが漏れることなく、サイクルの途中で止まることもなく、コーヒーができました。でも、普通のKカップを使うよりもコーヒーが出てくる速度がかなり遅いので(多分フィルターの目が細かすぎる)、ちょっとあぶなっかしいです。

味はというと、ミディアムローストよりも色にとても深みがあって、香りもナティでいい感じ。だけど、味は苦みが前にでています。酸味は少ないコーヒー豆のはずなんだけど、うーーん酸味もある気が‥‥‥。コーヒーのフレーバーは本当に個人の好みなので、評価は人によって違うと思いますが、悪くはないけど平均点といった感じ。

フレンチローストのコーヒー豆バージョンは過去に買って試しました。

Trader Joe’s Whole Bean French Roast Coffee

Trader Joe’s Whole Bean French Roast Coffee 13 ounce canister  $7.99
トレーダージョーズ コーヒー フレンチロースト

過去記事になります。ーーー>トレーダージョーズのコーヒー フレンチロースト

Trader Joe’s Coffee K-Cups Dark Roastの得点は100点中、40点くらい。いまいち決め手に欠けるのと、なんといってもKカップとしての機能が微妙なので低めの点数です(ミディアムローストのほうでこりた。汗)。基本的にトレーダージョーズが好きなので、普段は甘めの評価なのですが、今回は全くいいとこなしで、リピなし。

*(特にミディアムローストの方)こんな状態なのは私だけかと思って、他の人のレビューを探して見ると、私と全く同じ状態な人もいるようですが、トレーダジョーズのこのKカップを問題なく使えている人も多数いるようなので、私のキューリグとは相性が良くないのかもしれません。現に、ダークローストの方は、怪しいながらも一応コーヒーが出てくるのでーーー>ただし、ブリューに時間がかかる。おそらくフィルターの目が細かくて、コーヒーが濾されてKカップから出てくるのが、上からお湯が注がれる速度と比べて若干遅いんだと思います。いつ溢れないか不安です。箱にKEURIG用と書かれている以上、ちゃんと使えないと困るし。

この間行った、TJでのコーヒーのサンプルコーナー、

Trader Joe's Coffee

今日いただいたサンプルも苦くて、渋くていまいち。新しいコーヒーを試すのが好きなので、お店にいったら、いつも大体コーヒーのサンプルを頂くのですが、トレーダージョーズのコーヒーは今のところ「これおいしいっ!」と思ったことがないかも。なんでかなぁ

だけど、これはまあまあ美味しかったです。↓

Trader Joe's Pour Over Coffee Brewer

Trader Joe’s Pour-Over Coffee Brewer  $1.49
トレーダージョーズ プワオーバーコーヒーブリューワー

↑このコーヒーは普段用にするには向いていませんが、ダークでキャラメルみたいな風味があり、とっても濃いけどまろやか、深みがあり、味自体は2重○です。

長々とお読みいただきありがとうございました。


Save

追記

後日、お店でダークローストも発見↓

Trader Joe’s Coffee K-Cups Dark Roast

Trader Joe’s Coffee K-Cups Dark Roast  12 Single Serve Cups $4.99
トレーダージョーズ コーヒー Kカップ ダークロースト

100% Arabica Coffee

なぜ、今までお店で見たことがなかったのかは疑問ですが、新作に見えないので、私が見逃していたのでしょう。

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。
Sponsor Link

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ