当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

新 トレーダージョーズ グレインレスのグラノーラ Trader Joe’s Grainless Granola

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

トレーダージョーズから、「グレインレスのグラノーラ」が出ました。

Trader Joe’s Grainless Granola

Sponsor Link

Trader Joe’s Grainless Granola  8 oz.  $3.99
トレーダージョーズ グレインレス グラノーラ

Gluten Free, Vegan, No Sugar Added

見た瞬間に頭をよぎったのが、「LÄRABAR Renola Grain Free Granola」

トレジョさん、またノックオフですか(笑)?

ちょっと前トレジョが出したクッキー、「Trader Joe’s Crispy Cookies Filled With Belgian Chocolate 」が、Milano Cookiesにそっくりだとして、Pepperidge Farmに訴えられたトレーダージョーズですが、懲りずに類似品を次々出してきます。消費者の私としては、クッキーに限らずどの分野でも、ヒット商品に似た商品を色々なメーカーが出してくるので、トレジョのクッキーだけ訴えてみてもねぇという気がします。ただ、これがアメリカ中に次々店舗をオープンして影響力のある大会社のAldi/トレジョじゃなくて小さな会社だったら、キャンベルも訴訟には踏み込まなかったかも。

私は過去10年以上、たまたまトレーダージョーズのある地域に住んでいたので、ずっと買い物してきましたが、ひと昔前はトレジョの店舗数、今よりずっと少なかったです。地道に店舗数をのばしてきたトレーダージョーズですが、特に最近の拡大には目を見張るものがあります。

余談になりますが、Pepperidge Farmというと思いだすのが、10年ほど前シンシナティの北にあるアウトレットに行った際、ぺパリッジファームの店舗に入ったら、売れ残ったであろうと思われるゴディバ /Godivaが、数ドルでわんさか積んであり、ゴディバ=高級チョコというイメージが一気に崩れました。それからゴディバのブティックでは一切買っていません。昔、日本に住んでいたときは、デパートで買って1粒ずつありがたくいただいていたのに、実はこっちでは「キャンベルスープ」で、これならDoveのチョコで十分じゃんとガクッと来たわけです。

だいぶ脱線しましたが、話をグラノーラに戻して、

封を開封してみました。ジップロック開閉式になっているので便利です。

Trader Joe’s Grainless Granola

写真のような感じで、5㎜角くらいに刻まれたドライフルーツとナッツがぎっしり入っています。ナッツはクランチ―ですが、ドライバナナとデーツがねちっとしているので、油をコーティングさせて焼く通常のグラノーラに比べると、全体的にしっとりしています。

シナモンとドライバナナの香りが強いです。バニラは入っているようですが、わかりません。

この商品↓を思い出させる香りです。

Trader Joe's Dried Baby Bananas

Trader Joe’s Dried Baby Bananas 6 oz./170g $1.99

味は、シナモンが効いていますが、原材料そのまんまの味です。特にサンフラワーシードとパンプキンシードは表面がツルツルしているからか、シナモンの味が絡んでないので、ほぼ素材そのまんまの味です。あと、カシュ―は存在感全くなしです。クルミは噛むとじわっとオイル分が出るのと、クルミ自身の風味/苦みが強いのでよくわかります。材料、全部一緒に食べるとシナモンが主張してきます。

Trader Joe’s Grainless Granola

Ingredients: dates, dried bananas, walnuts, sunflower seeds, pumpkin seeds, cashews, cinnamon, vanilla and sea salt.
成分表だけ見ると、60gで300カロリーと恐ろしいハイカロリー食品に見えますが、「カインドバー/KIND Bar」などのナッツバーと同じ重量で比較すると、カロリーはほとんど変わらないので、スナックとしてちょっとつまんだり、シリアル、グリークヨーグルトなどのトッピングにするにはとても良い食品です。材料もシンプルで、甘味はデーツとバナナからきており、砂糖の添加はなし(ただし、デーツ・バナナ自身とっても甘いので十分甘い。)また、脂肪分はナッツからきており、油分の添加もありません。シーソルトは???ホントに塩入ってる?という感じ。全く塩気なしです。

ナッツとドライフルーツは、オーツに比べると原価がかなり高いので、3.99ドルでこれだけ入っているのはお買い得です。

あと、「一度開封したら冷蔵庫で保管」と袋に書かれています。

Inside every bag of Trader Joe’s Grainless Granola is a mix of dates, dried bananas, walnuts, sunflower seeds, pumpkin seeds, and cashews, accented by a bit of cinnamon, vanilla, and sea salt. The blend gets its sweetness directly from the fruit; the nuts and seeds keep things crunchy. The next time you think about granola, think Grainless. Better yet, don’t think so much; just reach into the bag and give it a try!(トレジョサイトより1部抜粋)

私は、このグラノーラを小さな入れ物に移してパソコンの隣に置き、時々つまんでいます。<--今もこのブログ書きながら食べてます。

Trader Joe’s Grainless Granolaの得点は100点中85点。私が好きなタイプのスナックで、お値段も手ごろなのでリピありです。ちょっと減点なのは、どう見ても他会社のコピー商品なのと、ココナッツの入った「Larabar Renola Cocoa Coconut」の方が個人的に好みだから。

お読みいただきありがとうございました。

Trader Joe’s Grainless Granola

Save

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。