当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレジョのフィグバターとゴートチーズ Trader Joe’s Fig Butter and Goat’s Milk Creamy Cheese

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日の朝ごはん、ベーグルです。

Trader Joe's Fig Butter and Goat’s Milk Creamy Cheese

ベーグルとクリームチーズというとアメリカの朝ごはんの定番ですが、今日はそのベーグルにぴったりなトレジョの製品を2点、ご紹介したいと思います。

今日食べた材料↓

Trader Joe's Fig Butter and Goat’s Milk Creamy Cheese

まずゴートミルクでできたクリームチーズ(というかクリーミーチーズかな)

Trader Joe's Goat’s Milk Creamy Cheese

Sponsor Link

Trader Joe’s Goat’s Milk Creamy Cheese $3.99

普通のクリームチーズと比べると量の割に高いので、カロリーを調節したいときに時々買っています。

ゴートチーズ特有の酸っぱさがあるため苦手な方もいるかもですが、このクリーミーチーズのいいところは、なんといってもカロリーが低いところです。

Trader Joe's Goat’s Milk Creamy Cheese

山盛り大さじ1、28gで45カロリーです。だけど、低カロリーとは思えないほどクリーミーです。ローファットチーズスプレッドとしてはかなり美味。箱に入ったクリームチーズよりも柔らかいので、冷蔵庫から出してすぐ、クラッカーなどにさらっと伸ばせます。塩気はちょっと強めです。

ゴートチーズ独特の風味がOKな方にはお勧めです。

いっしょにあわせたのが、トレジョの人気商品、

Trader Joe’s Fig Butter

Trader Joe’s Fig Butter $2.29

こちらはトレジョの秋の限定アイテム、パンプキンバターと同じシリーズですが、定番商品です。

Trader Joe’s Fig Butter

このフィグバター、水っぽくやわらかいパンプキンバターと比べると、ペースト状態でかなり硬いです。見かけはとっても地味なんだけど、イチジクの粒々の食感が好きで、なくなってはリピ買いしているアイテムです。色はプルーンににてますが、フィグの方が酸味が少ないので食べやすいです。それほど甘くないので比較たくさん食べられます。

家では私しか食べないので、消費に時間がすごくかかるんだけど、開封後も冷蔵庫で数ヶ月持ちます。

2011年に売り出されてから200万個以上のフィグバターが売れたそうです。

最後にトレジョのベーグル、

Trader Joe's The Bagel Spinoza

Trader Joe’s The Bagel Spinoza $1.99

全粒粉使用の素朴なベーグルです。6個入りで1.99ドルとお財布にやさしいです。このSpinozaシリーズはシナモンレーズン、普通の強力粉を使ったプレーンなどもでています。

1個240カロリーで、プロテインはベーグルなので大目、9gとれます。

フィグとゴートチーズの組み合わせというと、過去にこんなチーズも出ていました。↓

Trader Joe's Fig Goat Cheese Log

Trader Joe’s Fig Goat Cheese Log $4.49

お読みいただきありがとうございました。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。