当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレーダージョーズのファイバー グラノーラバー Trader Joe’s Fiberful Granola Bars

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今回は、私のお気に入りのおやつ、トレーダージョーズの「ファイバーフルグラノーラバー」について書いてみようと思います。

Trader Joe's Fiberful Granola Bars

「Trader Joe’s Fiberful Granola Bars」。チョコチップ味とピーナッツバター味の2種類でています。

私がいつも買うのはこちら↓

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Chocolate Chips

Sponsor Link

Trader Joe’s Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Chocolate Chips 175g $2.69
トレーダージョーズ ファイバーフル グラノーラバー オーツ & チョコレート チップス 5本入り

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Chocolate Chips

1本ずつ個別包装されているので携帯しやすいし、長期保存可能でゆっくり食べられます。

チョコチップがところどころ入っていて、下にもチョコレートが割としっかりコーティングされています。<--なので今の時期だと、暑いところに置いておくとチョコレートがべちゃっと溶けます。食感はチューイーで、クランチ―感はなし。

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Chocolate Chips

1本35gとちょうどいい大きさ。カロリーは120、ファイバーとしてオリゴフルクトースが使われているからか、砂糖6gとは思えないほど甘いです。繊維は、ファイバーバーというだけあって9g入っています。だけど、普通のグラノーラバーと変わらない食感で食べやすいです。あと気になるほどではありませんが、塩がきいています。

又、プロテインとしては、比較的安価な大豆から作られる「ソイプロテインアイソレート」が使われています。この「Soy Protein Isolate」はメジャーなプロテインバー、「Luna Bar」や、「ThinkThin」などにも Protein Blendとして使われています。

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Chocolate Chips

Oligofructose/オリゴフルクトース

オリゴフルクトース(OFS)またはフラクトオリゴ糖(FOS)とも呼ばれ、水溶性、難消化性のオリゴ糖で玉ねぎ、バナナなどに多く含まれます。

オリゴフルクトースは、砂糖の約30~50パーセントの甘味をもち、砂糖のカロリーが1gにつき4kcalなのと比べると低く、1.5kcal程度です。また、乳酸菌のエサになるので腸内環境を整えるのに役立ち、カルシウムなどのミネラル吸収にも効果があります。

このオリゴ糖ですが、私が子供の時に、便秘気味な私のため、母がスーパーで液体状のオリゴ糖シロップを買ってきてくれた記憶があるので、日本ではかなり前から(私の知る限りでは90年代から)普通に流通しています。ただ、オリゴ糖は砂糖と比べるとかなり高価なので、砂糖の代わりにこのオリゴ糖を使って同じ糖度/甘味をだそうとすると、かなりの量必要なため経済的ではないです。あと、大量に摂取するとお腹が緩くなります。なので、栄養補助食品的に毎日少量摂取するのがいいのかなと思います。

このグラノーラバーにはカロリーゼロのArtificial Sweeteners/人工甘味料でなく、お砂糖が入っているのでまろやか、フレーバーはとてもいいです。クエストバーなどに使われている人工甘味料だと、どうしてもバー全体のフレーバーがコンプロマイズされる上に、本当に体が甘いものを欲しているときには物足りないのですが、このバーはその点、クッキーやチョコ菓子を食べたのと同じ満足感が得られます。

次は、

今回初めて買ってみたフレーバーです。<--ピーナッツ味とチョコ味だと、いつもチョコ味を選択するので今まで買ったことがなかった。

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Peanut Butter

Trader Joe’s Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Peanut Butter  175g $2.69
トレーダージョーズ ファイバーフル グラノーラ バー オーツ & ピーナッツバター  5本入り 175g

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Peanut Butter

裏側にはチョコチップ味と同様に、チョコレートがコーティングされています。が、チョコチップの代わりにピーナッツと、ピーナッツフレーバーチップが入っているので、香りも味も「ピーナッツ」。とっても「ピーナッツ味」なフレーバーですが、食感的には、チョコレートチップ味と似ていて、ピーナッツが入っているのはほとんどわかりません。

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Peanut Butter

ピーナッツが入っているので、チョコレートチップと比べると若干脂質とカロリーが多いですが、両者ともカロリー、栄養成分的には似たような感じです。

Trader Joe's Fiberful Granola Bars Rolled Oats & Peanut Butter

健康食品またはクリーンイーティング向きかといわれるとそうでもなく、お菓子の域は出ませんが、甘いものが食べたいときに、オレオクッキーやM&Mを食べるよりかは幾分ましかと思います。又、General Millsから出ている類似品、1本で9gのファイバーが取れる「Fiber One Chewy Bars」と比べると、味も成分的にもトレーダージョーズのこのグラノーラバーの方がレベルが高いです。

最後に、体質と体調にもよると思いますが、このブログを書くのに1度に2本、味を比べるために食べたら、お腹にガスが溜まりました(汚い話でごめん。)。家で一人のときは気にならないかもしれませんが、仕事場やお出かけ中だとつらいかも(笑)。<--普段は1日1本以上は食べないのですが、それくらいだと全然大丈夫です。

Trader Joe’s Fiberful Granola Barsの得点は100点中90点。他のブランドのファイバーバーと比べると味がとてもよく、値段もお手頃なので高評価です。

これは完全に個人の好みになりますが、アメリカ人にはピーナッツバター味の方が人気がありそうだけど、私は断然チョコチップ味の方が好きなので、これからも今まで通りチョコチップの方を買おうと思います。


おまけ、

パネラブレッドで時々購入するクッキーです↓。パネラのPastries & Sweets/ペイストリーは高カロリーで栄養バランスがめっちゃ悪いものばっかりなため、自分用には滅多に買わないのですが、このクッキーだけはコーヒーのお伴に、たまに買います。

Panera Bread Gluten Conscious Monster Cookie with Nuts

Panera Bread Gluten Conscious Monster Cookie with Nuts $2.49
パネラブレッド グルテンコンシャス モンスタークッキー

A soft, freshly baked flourless cookie with oats, peanut butter, chocolate chips, dried cranberries and walnuts.

1個370カロリー、直径10㎝弱とかなり大きく、中身にドライクランベリーやクルミなどが入っていて、とても食べ応えのあるクッキーです。私がグルテンフリーの食品に慣れているということもあるかもしれませんが、グルテンフリーだということは全く気になりません。

この姉妹品でチョコレート味/Gluten Conscious Triple Chocolate Cookie with Walnutsもなかなか美味です。

370calories Fat19g Sodium220mg Carb45g Fiber4g Protein8g

Ingredients:

Rolled Oats (May Contain Wheat), Peanut Butter (Peanuts, Dried Cane Syrup, Honey, Natural Honey Flavor, Palm Fruit Oil, Salt), Semi-Sweet Chocolate Chips (Sugar, Unsweetened Chocolate, Cocoa Butter, Soy Lecithin [Emulsifier], Natural Vanilla Extract), Sweetened Dried Cranberries (Cranberries, Sugar, Sunflower Oil), Brown Sugar, Walnuts, Sugar, Pasteurized Whole Egg, Unsalted Butter With Natural Flavors (Pasteurized Cream [Milk], Natural Flavors), Vanilla Natural Flavor (Water, Alcohol, Vanilla Bean Extractives), Invert Sugar, Sodium Bicarbonate, Salt

材料的にはグルテンフリーです。なのでライフスタイルとしてグルテンフリーを食生活に取り入れている人にはOKなクッキーです。ただ、パネラブレッドの店内は小麦粉が主原料のパン、ペイストリーだらけの環境なので、調理場を含めた店舗全体と、サプライチェーンでの商品の取り扱い方を変えない限りは、グルテンフリーと断言できる商品を置くのは無理でしょう。だから、クッキーの商品名もグルテンフリーじゃなくて、グルテンコンシャスとなっています。また、私の知る限りでは、現在パネラブレッドではグルテンフリーのパンは扱っていません。

お読みいただきありがとうございました。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。