当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレジョ エンチラーダ チキンヴェルデ Trader Joe’s Enchilada Chicken Verde

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日は、トレジョの冷蔵コーナーのお惣菜、エンチラーダのレビューです。

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

Sponsor Link

Trader Joe’s Enchilada Chicken Verde $6.99

Verde=ヴェルデは緑色のこと

サルサ・ヴェルデは普通、緑色のトマト、トマティーヨ(Tomatillo)を使ったものをさします。

トマティーヨ

トマティーヨを使ったレシピ

ジアダ/Giadaさんのベジタリアンチリ

ホワイトチリ ターキーのチリコンカン

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

こんな風に全部で4本入っています。
封を開けると、シラントローの香りがよくします。
大きさはばらつきがありますが、1本長さ20cmくらいで、直径3cmほど
比較的日持ちしない刻まれたフレッシュハーブが入っているので、作られて間もないことがわかります。
トレーを含めた重さは530gでした。

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

写真↑は2本、全体の半分です。

レンジでも調理可能だそうですが、焼き目を付けたかったのでオーブンを使いました。
注) オーブンを使って焼く場合、ついてくるトレイが使えません。オーブン可のお皿に移し変える必要があります。<--普通、市販のマイクロオーブンミールだと、オーブン可のトレイが使われているのに、この商品この点気が利いてないです。

あと、ソースが少なめなためか、焼くとお皿の底とサイドにくっつき気味になるので、軽くオイルスプレーしたほうがいいかもです。

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

焼けました。

中の具、ふわふわでやわらかく、かなり大きいチキンがごろごろ入っています。チーズソースと一体化していてまろやかでクリーミー、出来合いのお惣菜の割にはとってもよくできていてホームメイドといわれてもわからないくらいです。
ソース自体は、スパイシーさはほとんどなく、少し酸味があります。
かかっているソースの量が少し少なめなので、表面少しパサついているところもあります。ただ、これは個人の好みでクリスピーとプラスにとる人もいるかもです。

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

脂質が多く、カロリーは結構ありますが、主食なので許容範囲です。Sugarsは少なく、甘みはありません。

Trader Joe’s Chicken Enchilada Verdeの得点は、100点中85点。出来合いのお惣菜にしてはなかなか本格的ですが、ティーンエイジャー2人を含む、家族4人で食べるとなるとコスパがよくないのでリピは微妙。一人暮らしの方にはよいと思います。

次、チーズエンチラーダ、赤ソースバージョンです。

Trader Joes Cheese Enchiladas Rojo

Trader Joe’s Cheese Enchiladas Rojo $6.49

こちらはチキンエンチラーダのとなり、同じく冷蔵コーナーにおいてあります。
お肉が入っていないからか50セント安いです。
Rojoは赤色のことです。Joだとどうしても”ジョ”と読みたくなるけど、スペイン語では”ホ”になるのでロホと読みます。
こちらはヴェルデに比べると明らかに重くて570gありました(また重さ量った)。

Trader Joes Cheese Enchiladas Rojo

焼く前。チキンと比べると、こちらにはハーブがたくさんかかっています。ハーブのきれいな緑とソースの赤色が食欲をそそりますが、ソースがもうちょっとかかっていてもいいかな。

*日本人ってお米が主食なので、ご飯には、ぱさぱさしたものよりしっとりしたものを好む傾向にあると思うんですがどうでしょう。昔、1980年代にタコベルが日本から速攻で撤退しましたが(現在はまた復活)、タコベルの食べ物って、基本ぱさぱさしたものばっかりなので、一昔前の日本人には受け入れられにくい食感だったのも、売れなかった理由の1つにあると思います。例えば、タコベルのNACHOS SUPREMEみたいなぱさぱさしたチップスをメインの食事にするのは、私には無理です。

Trader Joes Cheese Enchiladas Rojo

こちらも半量2本、オーブンで焼くことこと20分。チキン同様、トレイがオーブン不可なため、別のお皿に移し変える必要があります。<--出来合いのおかずは便利じゃないと意味がないと思うので、ここ改良求む。

Trader Joes Cheese Enchiladas Rojo

↑ほらね、移し変えるように書いてあるでしょう。面倒だって。<--しつこいっ。

Trader Joes Cheese Enchiladas Rojo

焼いた後↑

味ですが、

こちらはブラックビーンズとグリーンペッパー、レッドペッパーなどが使われていて、ベジタリアンディッシュです。最初はお肉が使われてないのにこのカロリーと思ったんですが、食べて納得。
チーズケサディアというだけあって、チーズが大量に入っています。中身90%がチーズで、野菜はちらほらといった感じなのでボリュームがあります。とけてやわらかくなったチーズとビーンズ、野菜がからみあってこちらも美味です。フォークで簡単にきれるくらいのやわらかさで、チーズがとろーと伸びていい感じ。こちらもスパイシーさはほとんどありませんが、チキンよりもフレーバーは若干強めです。

Trader Joes Cheese Enchiladas Rojo

チキンバージョンよりもチーズが多い分カロリーが高くて(脂質が高い)、たんぱく質が若干低いです。

Cheese Enchiladas Rojoの得点は、100点中85点。チキンと同様、味はとってもよいですが、家族で食べるにはコスパが悪いのでリピは微妙。どちらリピするなら、栄養価の若干高いチキンかな。でも赤い方も捨てがたい、味的には両方とも同じくらい美味しいので甲乙つけがたいエンチラーダでした。*リピは微妙ですが、かなり美味しいので、1回試してみて損はないです。

Trader Joe's Enchilada Chicken Verde

写真、上がチキン、下がチーズバージョン

ちなみにエンチラーダ、ソースを含め家庭で安く簡単に作れます。

ビーフエンチラーダのレシピ

手作りエンチラーダソースのレシピ

あとひとつトレジョのアイテム、今回焼く前に使ったオイルスプレー↓

Canola Oil Cooking Spray

Trader Joe’s Canola Oil Cooking Spray

カノーラオイルスプレー。まあよくあるオイルスプレーです。

今日はここまでです。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。