当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレジョのコールドブリュー/水出しコーヒー Trader Joe’s Cold Brew Coffee

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今回は、トレーダージョーズから新しくでた、コールドブリュー缶コーヒーのレビューです。
とっても人気の出そうなコーヒーなので試して見ることにしました。

Trader Joe's Cold Brew Coffee Black and French Vanilla

Sponsor Link

Trader Joe’s Cold Brew Coffee Black 8 oz. $1.79
Trader Joe’s Cold Brew Coffee French Vanilla 8 oz. $1.79

100% Arabica Coffee

今回出たのはブラックと、ミルクとお砂糖入りのフレンチバニラフレーバーの2種類。

コールドブリューコーヒーとは水出しコーヒーのことで、

Q:『コールドブリュー(COLDBREW)』とはなんですか?

A:『コールドブリュー(COLDBREW)』とは、アメリカのコーヒー専門店で生まれた、コーヒー豆本来のうまみと香りを引き出す抽出方法です。コーヒー豆を直接、水に浸し、長時間ゆっくりと抽出・濾過することで、コーヒーの苦味や雑味、エグみを抑え、スッキリした味わいになるのが特徴で、ニューヨークで話題になっているコーヒーです。(日本コカ・コーラサイトから1部抜粋)

大きいコンセントレートボトルのコールドブリューはすでに2種類、トレジョから出ているのですが、基本的にホットしか飲まないため、消費ができないと思い買ったことがなかったのですが、今回1人分の小さい缶がでたため、買ってみました。

Trader Joe's Cold Brew Coffee Black and French Vanilla

写真は、常温で缶からそのままコップに移しました。

最初、常温で一口飲んで見ました。あんまりおいしくない‥‥‥。なので冷蔵庫でしばらく冷やすこと2時間。

再度味見、

フレンチバニラ

ミルクとお砂糖入りで、しかもバニラフレーバーなので、コーヒー豆うんぬんよりもコーヒー飲料としての感想ですが、

少しだけ低脂肪乳が入っていますが、写真でもわかるようにミルクの量はかなり少ないです。街を歩く人が持ってるアイスコーヒーを見ると、ミルクを入れる人は、大体もうちょっとミルクを入れてる気がするんですが、どうでしょう。この微妙なミルクの量、個人的にはOKですが、人によっては足りないと思う人もいると思います。

1本で60カロリー。お砂糖7g入っていますが、控えめで微糖です。バニラの風味も弱め。
お砂糖ミルクたっぷりのコーヒー牛乳ではなく、大人/コーヒー好きな人向けの、渋いミルク入りコーヒーです。こちらのフレーバーは、甘い飲み物がちょっとほしいときに丁度いいので80点。

Trader Joe’s Cold Brew Coffee French Vanilla

Ingredients:Cold Brew Coffee, Reduced Fat Milk, Cane Sugar, Pectin, Natural French Vanilla Flavor

ブラック

酸味は少な目だけど、多少苦みがあり。ローストしたナッツとカラメルのような風味が感じられますが、なんとなく味に深みがない。だけど、今まで試したトレジョのコーヒーの中ではいい方かなと思います。ミディアムローストです。70点くらい。

両フレーバー、氷を入れて飲んだらかなり薄めのコーヒーになってしまうので、事前に缶を冷蔵庫に入れておく必要があります。
コスパーーートレジョのボトルのコンセントレートと違ってストレートに飲むタイプなので、8oz/240mlで1.79ドルと、缶コーヒーとして家で気軽に飲むにはかなり高くつきます。
量ーーースタバでいつもGrande16ozを注文する私には少なすぎです(最初見たとき缶小っちゃいと内心思った。)。<--高校生くらいの時に飲んでた日本のUCCの缶ミルクコーヒーって250mlだったのですが、当時は少ないと思わなかったのに、もう15年ほどアメリカで暮らしているので、どうやら大きいサイズに感化されたらしい(怖っ)。12 oz/350mlにしてほしかった。

Trader Joe’s Cold Brew Coffeeの得点ですが、総合で100点中70点くらい。味はまあまよいのですが、コスパ悪すぎ。スタバのホットコーヒー、トール350㏄とあんまり変わらない値段で、KカップやStarbucksのVersimoと比べても高いので、リピは微妙です。ただ、たまにしかコーヒーを飲まない人や、とにかく便利に手っ取り早くアイスコーヒーが飲みたい人にはいいかもです。余談ですが、缶コーヒーって、コップに移して飲むより、缶からそのままぐびっと飲んだ方が美味しいと感じるのは私だけでしょうか?

ちなみにコールドブリューコーヒー、トレジョからはボトルタイプで2種類出ています。

Trader Joe’s Organic French Roast Cold Brew Coffee Concentrate

写真はトレジョさんからお借りしています。

Trader Joe’s Organic French Roast Cold Brew Coffee Concentrate 32 oz. $9.99

Trader Joe's Cold Brew Coffee Concentrate
写真はトレジョさんからお借りしています。

Trader Joe’s Cold Brew Coffee Concentrate 32 oz. $7.99

この大ボトルだと、かなりお得感がでます。コーヒーをよく飲む人は断然こっちが経済的ですが、味は買ったことがないのでわかりません。このブログを読んでくださっている方(いつもありがとう(^^♪)はご存知だと思うのですが、私、トレーダージョーズのコーヒーにはあまり良い印象がないので、デカボトルを買うのを躊躇してしまいます。

Trader Joe’s Organic French Roast Cold Brew Coffee Concentrate

オーガニックのコールドブリューの方は、以前サンプルで出ていたので試したのですが、アーモンドミルクのチョコレート味とミックスされていたので、コーヒー自体の味はわかりませんでした。でもアーモンドミルクたっぷりのカフェモカなので、美味しくいただきました。

ふと思ったのですが、トレジョのサンプルのコーヒーがいつもぱっとしないのは、コーヒーに関しては素人の店員さんが作っているのもあるかもしれません。そんなにいいコーヒーメーカーや水を使っているわけではないだろうし。トレジョのスタッフは原則として自分の持ち場/担当がなく、全員が全ての場所と仕事をローテーションで担当します。だから、コーヒーを飲まない人がコーヒーを作っている可能性もあるかなと。それなら美味しく作るのは難しいのかも。


話はガラッと変わって、

2日前スタバに行ったら、限定のカップが使われていました。

Starbucks' Green Unity Cup

StarbucksのSpokesmanによると、

“It’s meant to be a symbol of unity, and to encourage us to be good to each other. ”

Starbucks commissioned artist Shogo Ota to create the artwork. His threaded design represents shared humanity and connection, serving as a symbol for stitching people together as a united community.

このグリーンのカップが使われるのはアメリカのみ、在庫がある限り1週間ほどで、その後はスタバ恒例のレッドカップが使われるそうです。

A photo posted by Momo (@tjandmomo) on

このカップについてはネット上では賛否両論のようですが、デザインをした方は日本人の方で、アメリカで日本人の活躍を聞くと、うれしくほんのりした気持ちになります。

お読みいただきありがとうございました。

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。
Sponsor Link

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ