当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレーダージョーズとスターバックスのモカコーヒー Trader Joe’s Coffee á Cocoa

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

この間、トレーダージョーズでモカ風味のコーヒーを購入したので、いつも飲んでいる「スターバックスのモカ」と比べてみたいと思います。

Trader Joe's Coffee á Cocoa

Trader Joe's Coffee á Cocoa

Sponsor Link

Trader Joe’s Coffee á Cocoa 340g $6.99
トレーダージョーズ コーヒー ココア

100% Arabica beans from Brazil with unsweetened cocoa and the rich flavor of chocolate fudge Oil

ブラジル産のアラビカ種100%
無糖ココアとチョコレートファッジオイルが使われています。

ロースト:ミディアムダーク

6oz/180mlの水に対して、大さじ2杯のコーヒーを使うことを推奨 <--ここはスターバックスと同じです。
ナッツの風味があり、ボディのある、メロウで酸味の少ないコーヒーとのこと。

ダークローストと無糖ココアの組み合わせで、とっても美味しいそうなモカが作れそうです。

豆の状態では売られておらず、あらかじめグラインドされています。

トレジョのサイトから一部抜粋↓

We developed Trader Joe’s Coffee á Cocoa with one of our long time coffee suppliers, blending 100% Arabica beans from Brazil with unsweetened cocoa and the rich flavor of chocolate fudge, to create a taste sensation that brings a little bit of Carnavale to your cup. It’s fun, it’s lively… go with us here; it’s a good metaphor – the coffee is from Brazil, after all, and if we’re going Brazilian, we’re going Carnavale. Roasted to a rich, medium-dark, the coffee is nutty, smooth & mellow with terrific body and low acidity. The unsweetened cocoa subtly begins the mocha transformation, and the chocolate fudge finishes it off in choco-riffic fashion. Yes, folks, that’s choco-riffic.

いつも買っているスターバックスのコーヒー、

Starbucks Mocha Flavored Coffee

Starbucks Mocha Flavored Coffee 311g $5.99-7.99
スターバックス モカフレーバー コーヒー

Starbucks recommends 10 grams per 6 oz cup. <--スターバックスのコーヒー豆の使用推奨量は多いなあといつも思っていたんですが、トレジョのCoffee a Cocoaも同じ量を推奨しています。

トレジョとスターバックス、両者を比較してみて:

値段はセールで買ってリワードシステムを利用すると、スターバックスの方が若干安いです。スーパーのセール、ロイヤリティプログラム等を考慮しないで買うと、トレーダージョーズの方が安くなります。

Trader Joe's Coffee á Cocoa

コーヒーの評価、好みは人によると思うので、以下の比較はあくまでも私の個人的な感想です。

コーヒー豆の色は、スターバックスの方が赤みが強くて、トレジョの方がこげ茶色が深いです。トレジョの方が豆が若干細かく挽かれています。

香りは、スターバックスの方が好みです。スターバックスの方は素直にまろやかなモカ/ココアの香り。トレジョのCoffee a Cocoaは、スターバックスのモカよりももう少しビターで、ちょっと焦げ臭いモカの香りがします。

スターバックスの豆について、ローストしすぎという意見をよく耳にしますが、私の経験からいうと、トレジョのコーヒー豆のほうが全般的に苦みが強いです。

Starbucks is called Charbucks because they burn their coffee and produce trendy “coffee” addicts.

スターバックスのセラミックドリッパー

Starbucks Classic Pour-Over Brewer #2 $9.95
スターバックス プアオーバーブリューワー

2つのコーヒーを、上記のプアオーバーブリューワーを使って入れてみました。

同じフィルターを使ったのですが、トレジョの方がコーヒーが若干細かいので、入れるのに時間がかかりました。

味は、どちらもミディアムローストです。

スターバックスーーーコーヒーの味はそのままに、素直にモカのフレーバーが足された感じのコーヒーで、これにスタバの「ペパーミントシロップ」とスチームミルクを足すと、味も香りもクリスマスシーズンのペパーミントココアそのものです。

トレーダージョーズーーー苦みはあまりなく、酸味も少ないので飲みやすいです。が、コーヒーの風味、香りともあんまりしません。コーヒーどこ行ったのみたいな? それでもってココアの味がするかというとそうでもなく、コーヒーを入れる前のファッジオイルの風味も消えてしまいました。粉っぽいというかちょっと土臭さのあるとっても独特な味で、飲んでいてチコリ、大麦などを焙煎して作られる穀物コーヒーを思い出しました。ルイジアナ州のニューオーリンズにある「カフェデュモンド」のオレンジ色の缶かんに入ったチコリ入りのコーヒーのように、コーヒー以外にもなにか入っている感じの味です。

コーヒーの出がらしを香ってみると、スターバックスの方は変わらずモカの香り、トレジョの方はなんとなく煙草(私、煙草は片頭痛/Migraineを引き起こすので、とっても苦手です。)の香りがします。

Trader Joe’s Coffee á Cocoaの得点は100点中65点くらい。Unsweetened Cocoa/無糖ココアが入っているので、チョコレート風味の大好きな私としてはとっても期待が大きかったのですが、リピしたいほどではありませんでした。

スターバックスのモカを、何度もリピートしているのと、スターバックスのコーヒー豆自体に慣れていることもあるかと思いますが、今回飲み比べてみて、やっぱりスタバの方がおいしいので引き続きスターバックスをリピします。

餅は餅屋ということで、スターバックスの勝ち。Kカップに続いて、トレジョのコーヒー、またもやパッとしない結果に終わりました。

*コーヒーは(ワインもかな。私はお酒は一切飲まないのでわかりませんが)こだわりがあって詳しい方が多い分野だと思うので、レビューはあくまでも、私の個人的な好みに基づいています。ただ、素人でもやはり好みの味というものはあります。今のところ、トレーダージョーズのコーヒーでこれだと思うものは見つかっていません。どれを試しても苦みが香りと味に強く出すぎているような気がします。

Trader Joe’s Coffee á Cocoa 


Starbucks Peppermint Syrup

Starbucks Peppermint Syrup 1 liter $12.95
スターバックス ペパーミントシロップ

上でちょこっと書いた「スターバックスのペパーミントシロップ」です。スタバのお店で購入できます。注文すると、お店の奥から持ってきてくれます。店舗でバリスタさんが飲み物を作るのに使っているのと同じものです。買うときは、ポンプ(無料)を、バリスタさんに忘れないように頼みましょう(こっちから頼まないとまずくれない。)。1リットルのデカボトルなのでポンプがないとすごく使いづらいです。


おまけで、

マクドナルドのコーヒー

マクドナルドにふらっと立ち寄ったので、数年ぶりにコーヒーを注文してみました。

Consumer Reports だったかな?どこかの記事で McDonald’s coffee to be “decent and moderately strong with no flaws. On the other hand, the Starbucks brew “was strong, but burnt and bitter というようなことを書いてあったので、期待して飲んで見ました。

コーヒーは薄くて‥‥‥‥、あんまり風味がない。色もすごく薄いし。コーヒー豆の節約ですか、マックさん??みたいな。スターバックスの濃いコーヒーに慣れてしまっているのか期待外れでした。

ただ、このカップとってもいいです。まず、カップ自体に厚みがあってしっかりしています。また、スリーブが要らないのでどこを持っても熱くないし、移動中気が付いたら、スリーブが落ちてなくなっていたということがありません。飲み口が上蓋と一体になっているので、片手で開閉がとっても簡単にできます。スターバックスとパネラは飲み口にプラスチックのつまようじのようなものを指すので、その出し入れが面倒くさいです。

最後に、グリーンマウンテンのKカップと、夜9時以降にコーヒーが飲みたくなったときに飲む同じくKカップのディカフェ、

キューリグ Kカップ

Green Mountainはどれも試しても外れが少ないと思いますが、上の写真の中ですごく美味しいとおもったのが、「The Original Donut Shop Decaf K-Cups」です。すごくまろやかで、スムースなコーヒー。今まで試したディカフェの中で、ベスト3に入るくらいお気に入りです。クリスピークリームドーナツの方は普通。

あと、ダンキンのパンプキンフレーバーのコーヒー/Dunkin Donuts Coffee Pumpkin Spice

Dunkin Donuts Coffee Pumpkin Spice

なんで8月にパンプキン??と思われるでしょう(笑)。

それは去年の12月に買って、数度試したまま捨てられず、放置してあったから。<--酸味が強すぎるのと、パンプキンフレーバーが人工的過ぎて飲めない。食べ物を捨てるのは忍びないのですが、裏庭にまきました(泣)。今年もパンプキンフレーバーのコーヒーが店頭に並ぶと思いますが、美味しいと思ったものに当たったことがないので今年はパスすることにします。

お読みいただきありがとうございました。


追記

クロガーで、スターバックスから毎年でる秋限定のコーヒー、「Starbucks Coffee Fall Blend」を見つけました。

Starbucks Coffee Fall Blend 2016 Medium Roast

Starbucks Coffee Fall Blend 2016 Medium Roast 283g $5.99

Starbucks Coffee Fall Blend 2016 Medium Roast

このブレンドは購入しました。

Starbucks Coffee Fall Blend Medium Roast Kcup

Starbucks Coffee Fall Blend Medium Roast Kcup $5.99

Starbucks Pumpkin Spice Caffe Latte K-Cup Pods

Starbucks Pumpkin Spice Caffe Latte K-Cup Pods & Flavor Packets (6 count) $5.99

これで、お店に行かなくても「Starbucks Pumpkin Spice latte/PSL」がおうちで手軽に作れるかも。

今回のPumpkin Spice Caffe Latteのチャイバージョン↓、

Tazo Chai Vanilla Caramel Latte Tea Keurig K-Cups

Tazo Chai Vanilla Caramel Latte Tea Keurig K-Cups

TAZO/タゾはスターバックスの子会社。
この「Chai Vanilla Caramel Latte Tea/チャイティ」が好きでよく飲むのですが、このミルクパケットはかなり甘くコクがあります。


あと、同じくシーズナルで「Starbucks VIA® Instant Pumpkin Spice Latte $7.99」もスターバックスの店舗で見かけました。

まだまだ暑いですが、秋が少しずつ近づいてきているようです。

Save

Save

Save

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。