当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレーダージョーズのチョコレートケーキとピーチとアプリコットの紅茶 Trader Joe’s Chocolate Mousse Pumpkins

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日のトレーダージョーズの製品レビューは、パンプキンの形をしたチョコレートケーキと、フルーツフレーバーの紅茶です。

2つとも新製品です。

Trader Joe's Chocolate Mousse Pumpkins

1つ目、お店のベーカリーコーナーでとっても目を引くこのパンプキン、

Trader Joe's Chocolate Mousse Pumpkins

Sponsor Link

Trader Joe’s Chocolate Mousse Pumpkins 5oz $2.99
トレーダージョーズ チョコレートムース パンプキン

可愛いし、しかもプチ価格なので買ってみました。

Trader Joe's Chocolate Mousse Pumpkins

割ってみました。中身は上段がチョコムースで、下がチョコレートケーキです。

大きさは3x4x2cmくらいで6個入り。

味は最初からあまり期待していなかったのですが、まあとりあえず味見。

パンプキンスパイス、シナモンの味は皆無。パンプキンは色と形だけのようです。<--私はパンプキンスパイス味のお菓子がそこまで好きじゃないので、特に不満なし。

お味はというと、アメリカのバースディパーティでよくでてくる、「バースディケーキのチョコレート味」に、これまたアメリカ独特のチョコレートクリームが挟まっています。オレンジ色のコーティングは、スーパーかガスステーションで売ってる安いブラウニー、ケーキなどに使われているものと同様、砂糖、油分とレシチンで作られた、なんちゃってチョコレートという感じ。
ケーキとクリームの部分はまだ食べられるのですが、コーティングがぶ厚くてまずいです。

また、中のケーキとコーティングの硬さが全然違うため、上の写真のようにナイフで切るのがとても難しくて、均等に食べられません。フォークで押すとケーキだけぐちゃっと出てきて、コーティングがべとっと皿に残ります。

このパンプキンチョコムースですが、「Little Debbie」のチョコレートカップケーキか、「Hostess」のカップケーキを思い出させるものがあります。

Little Debbie Brownie Pumpkins↓ イメージはこんな感じ(笑)。

Little Debbie Brownie Pumpkins

15年前、アメリカに来て間もなく、HostessのSNO BALLSやTWINKIESなどを試したことがありましたが、かなりまずかった記憶があります。今回のこのパンプキンムースはそれに近いものがあります。いやー、ホントこの類のお菓子は久しぶりに食べました。時がたってもやっぱりまずかった(笑)。

*カボチャのへたの部分(緑)はオレンジの部分より硬いんだけど、そこだけ食べると、抹茶/青菜の味がします。これは自然の着色料からきてるものだと思います。<--原材料を見るとほうれん草みたいだけど、ここだけは凝ってると思いました。

ノベリティアイテムなので、まあこんなものかな。たまにはいいのかもしれませんが、1個食べたらもう十分なので、残りは子供に押し付けました。だけど誰も食べようとしない(笑)。

栄養価はいいわけないので詳細は省いて、1つ24gで120カロリーです。<--It’s not worth the calories.です、はい。

イースターの時期に、「Chocolate Mousse Eggs」という、このチョコレートムースパンプキンととっても似た感じのが出ていたのですが、同じシリーズかなと推測します。あのムース、イースターの卵なのに黒かった記憶が‥‥‥。

Trader Joe’s Chocolate Mousse Pumpkinsの得点は見かけは80点、味は0点で単純に2で割って40点。リピは絶対なし。美味しくないだろうなとおもっていたけど、やっぱり美味しくなかったです。お勧めしません。店頭で見て、ルックスを楽しむので十分だと思います。

Trader Joe's Chocolate Mousse Pumpkin

2つ目、「ピーチとアプリコットの紅茶」、

Trader Joe's Peach Apricot Flavored Black Tea

Trader Joe’s Peach Apricot Flavored Black Tea  20 Bags  $3.99
トレーダージョーズ ピーチアプリコットフレーバー ブラックティ

Product of Canada

3角形のメッシュのティバッグの中に、お茶の粉ではなく、大き目なお茶の葉と、これまた大き目なドライピーチとドライアプリコットがしっかり入っています。

オレンジピールやローズヒップなど酸味のあるものも入っていますが、酸っぱみはなく、素直にピーチ、アプリコットの紅茶です。アプリコットよりもピーチの方が強めかなと。渋みがなく丸っこい味です。

写真を撮ってる間、10分くらいティバッグを浸けていたのですが、全然渋くならなかったです。

Trader Joe's Peach Apricot Flavored Black Tea

人工香料を使っているTEAVANAなどに比べると香りは控えめで、紅茶に、甘いマンゴーとアプリコットを足して2で割ったようなの香りです(なんかそのまんま、表現下手でごめん)。TEAVANAは、お茶によってはポプリかと思うほど香りが強いので、それに比べるとトレジョの紅茶は微香です。ルピシアのフレーバーティと同じくらいの感じかな。

ホットでもよいですが、濃いめに出して氷を加えてアイスティにしてもよく合うし、氷を入れて、パイナップルジュースをちょっと加えても美味しかったです。

気に入ったお茶は何度も買うので、缶入りでなく、ルピシアみたいに袋入りの方が無駄にならないので個人的にはうれしいですが、ギフトにするなら缶の方が見栄えがするかもしれません。

*ルピシア、アメリカでも年始に福袋/HAPPY BAGが買えます。日本のようにお茶の種類やカフェインありなしの選択はないけど、値段の選択はあります(30、50、100ドルの3種類)。

Trader Joe’s Peach Apricot Flavored Black Teaの得点は、100点中85点くらい。とても飲みやすい紅茶なのでリピありです。こっちはフレーバー紅茶を色々試すのがお好きな方にはいいかもです。

お読みいただきありがとうございました。

Trader Joe's Peach Apricot Black Tea

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。