当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

トレジョのカヌレとブラックフォレストフレーバー ティ Trader Joe’s Black Forest Tea and Cannelés de Bordeaux

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日はトレジョから、お茶するのにぴったりなアイテムを2品レビューしてみたいと思います。

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

カヌレブラックフォレストカップケーキフレーバーのブラックティです。

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

まずはカヌレ、

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

Sponsor Link

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux $3.99

カヌレ・・・・カヌレ(仏:Canelé)はフランスの洋菓子。正式名はカヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)。
フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていた菓子。蜜蝋を入れることと、カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である。そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味である。外側は黒めの焼き色が付いており固く香ばしいが、内側はしっとりとして柔らかい食感を持つ。
ボルドーではワインの澱を取り除くため、鶏卵の卵白を使用していた。そのため大量の卵黄が余り、その利用法として考え出されたものという。現在、伝統的なカヌレを保存するための同業組合も作られ、ボルドーには、600以上の製造業者がいる。(ウィキペディアより)

私は小麦粉、バター主体の焼き菓子よりも、生クリーム、もしくはチョコたっぷりのケーキの方が好きなのですが、カヌレはなぜかとっても好きです。なので、躊躇せず購入。

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

箱を開けるとカヌレが4個、そのままごろっと入っています。カヌレは、ラップなどでくるんで保存すると、外側がふにゃっとなってしまうので(経験済み)、こんな風にそのままのほうがいいのかも。

小さいけど、ずっしりして重みがあります。

室温で20分ほど放置(と箱にかいてあります)。<----レンジでも解凍方法がかいてありますが、水分が少ないのですぐ自然解凍できました。

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

食べた感想ですが

(注)15年もアメリカの郊外に住んでいるので、そもそもカヌレ自体を食べたことが数回しかなく、しかも日本で有名カヌレを食べたことが1度もないので、あてにならないレビューかもしれません(笑)。

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

外壁幅5ミリは、軽くカラメライズされていて、かなり硬く、しっかりしています。冷凍食品なので、できたてで味わえる外側のカリカリが失われてチューイーです。中の黄色い生地は、ふにゃっとカスタードクリームのようにやわらかくもっちりしてます。シュークリームの中のクリームがもうちょっと硬くなった感じです。また、特に真ん中の部分、バニラの味、香りがよくします。結構甘みが強いけど、味はとってもよいです。

もちろん自然解凍で室温のまま食べてもよいのですが、時間と気力があれば、ちょっとだけオーブンで暖めた方がいいかなと思いました。

Trader Joe’s Cannelés de Bordeaux

1個120カロリーと箱の裏にかいてあります。ほんとに120カロリーだったらうれしいけど、小さいけど、どしっと食べ応えがあるので、もっとありそうな感じです。

材料はいたってシンプル。

INGREDIENTS
Milk, Powdered Sugar (Sugar, Cornstarch), Eggs, Wheat Flour, Butter, Rum, Vanilla Extract. CONTAINS MILK, EGG, WHEAT.
カヌレの重さは測ってみると、4つとも34g前後でした。

カヌレの得点は、この値段で気軽にカヌレが食べられるので100点中90点。最近のトレジョのお菓子の中ではヒットでリピありです。アメリカ生活が長い方で、こちらのクッキー、マフィン、コーヒーケーキはもうおなかいっぱい、繊細な洋菓子が手軽に食べたいと思われている方にお勧めします。

*最後に私は記憶にないのですが、このカヌレ、どうやら遠い昔トレジョで販売されていたようです。なので再販です。

次、ブラックティ、

Trader Joe's Black Forest Tea

Trader Joe’s Black Forest Cupcake Black Tea $3.99

カナダ産

ブラックティなんですが、長時間マグに入れたままでも渋くなりません。私はブラックティの渋みが苦手で、ストレートで飲むことはほとんどないのですが、このお茶はストレートで大丈夫です。
Trader Joe’s Harvest Blend Herbal Teaのように、時間がたつと甘みが強くでるわけでもなく、お茶のフレーバー自体は一定です。

ハイビスカスが入っていますが、酸味はほとんどなし。香り、味ともチョコレートケーキのフレーバーがよくでています。ふんわり丸っこくスイート、デザートティです。ただ、チェリーの風味がでていないので、ブラックフォレストケーキかといわれると、ちょっと無理がある気がします。あと、Licoriceのフレーバーが結構するので、苦手な人もいるかもです。

Trader Joe's Black Forest Tea

ティバッグは三角形のしっかりしたタイプでストリング付き。1缶に20パック入っています。過去に出たTrader Joe’s Peach Apricot Flavored Black Tea と同じタイプです。
Trader Joe's Black Forest Tea

原材料のリストです。ブラックティだけど、かなりいろいろ入っているので、カフェインは低めです。ブラックフォレストケーキの特徴であるチェリーが使われていないのが、ちょっと残念。

Trader Joe’s Black Forest Teaの得点は100点中、75点。デザートティとしては飲みやすいです。私の好きなタイプのブラックティなので、リピは気が向いたらかな。

私が過去に試した中でこれと比較的よく似たお茶が、

The Republic of Tea, Red Velvet Cuppa Chocolate Tea Bags

The Republic of Tea Red Velvet Cuppa Chocolate Tea Bags

今回のトレジョのお茶はこれと比較的似ています。フレーバーはまずまずで、1回買ったきりでリピするには至らず。ルイボスティなのでカフェインフリーです。

同じThe Republic of Teaからでているルイボスティで1番のお気に入りなのが、

The Republic of Tea, Strawberry Chocolate Tea

The Republic of Tea, Strawberry Chocolate Tea

TEAVANAでもルピシアでも、トレジョでもなく、ルイボスティはコレが一番好きで、定期的に大人買いしてます。
イチゴとチョコの風味がとにかく絶妙で、お茶自体に甘みはないのですが、ホットティでいくらでも飲めてしまいます。
私と好みが似てると思われる方はお試しください。

今日はここまでです。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。