当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

シンクシン プロテインバー thinkThin High Protein Bars

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日は、私が大好きな「プロテインバー」の中でも「Think Thin Bar/シンクシンバー」について書いてみようと思います。

thinkThin High Protein Bars

Sponsor Link

thinkThin High Protein Bars
シンクシン ハイプロテインバー $1.00-1.79

These gluten-free bars contain 20 grams of protein,
0 grams of sugar and are certified low glycemic,

20g PROTEIN | 0g SUGAR | GLUTEN FREE
LOW GLYCEMIC | KOSHER

このシンクシンプロテインバーは1本60gと大きいのでカロリーも高め、フレーバーによって誤差がありますが、230-250kcalとなっています。

Sugar0gですが、糖類/Sugarが0なのであって、炭水化物/Carbとしては22-25g。その中に多糖類である、糖アルコール(マルチトール/Maltitol)が1本につき10-14g入っています。ファイバーは0-1gとほとんど入っていないので(ここがQuest Barと大きく違います)、マルチトールを抜いても、Other Carbohydrateが10gほど入っています。なので糖類は0でも、糖質0ではないです。
このThink Thin Barを糖質0として売っている日本語のサイトを見かけたので、気になって調べてみました。

読んだところによると、

炭水化物=糖質+食物繊維

糖質=糖類(単糖類、二糖類)+多糖類(デンプン、糖アルコール、オリゴ糖)

糖類ーーーぶどう糖や果糖などの「単糖」と、砂糖、乳糖、麦芽糖といった「二糖類」のこと
多糖類ーーー複数の単糖類が繋がったもので、デンプン、オリゴ糖、糖アルコールなどがそれにあたります。多糖類は体内で分解されてから吸収されるため、糖類よりは吸収がゆっくりになります

#糖尿病の人がマルチトールをとると、砂糖摂取の時と比べて半分くらい血糖値があがるそうです。

以下、参考にさせていただいたサイトです。

アサヒ飲料株式会社 炭水化物・糖質

糖質.jp

糖質、糖類がかなり紛らわしいのですが、上記のサイトでお勉強させていただきました(笑)。

*私個人的には、お砂糖はできるだけ控えるようにはしていますが(チョコレートやケーキが好きなので、これがなかなか難しいけれど 笑)、炭水化物はある程度摂取した方が体の調子がいいので、極端なカーブ制限はしていません。お米やイモ、かぼちゃ類などは普通に、小麦粉で出来たトルティーヤやパンも控えめではありますが食します。
話をThink Thin Barに戻して、

この「Think Thin Bar」、トレーダージョーズにも数種類置いてあります。こんな感じ↓

Think Thin Bar

thinkThin High Protein Bars at Trader Joe’s $1.79
シンクシン ハイプロテインバー

なぜかトレーダージョーズでの値段は高めです。ThinkThinはスーパーでよくセールになるので、1.79ドル出す必要はないかも。

又、シンクシンバーはどのトレーダージョーズにも置いてあるのですが、どのフレーバーが置いてあるかは行くお店と、時によって微妙に違います。

今回試したのは11種類です。

この「thinkThin」シリーズですが、パッケージ、フレーバーの入れ替わりが「Kind Bar」、「Quest Bar」と比べると比較的頻繁なので、フレーバーを全部把握するのが結構大変なのですが(笑)、試して見た分をブログに綴ってみようと思います。

Chocolate Strawberry:250kcal

Think Thin Protein Bar Chocolate Strawberry

袋を開けると人工的なストロベリーチョコの香りがします。コーティングはチョコレート、中身はプロテインブレンドでイチゴは原材料に使われていないため、イチゴ風味なだけです。このフレーバーは中身のじゃりじゃり感が若干目立ちますが、テキスチャーは軽めで「さくっ」、「ふわっ」とした感じ。

*つい最近、このフレーバーがスプラウトでクリアランスセールだったので買いだめし(笑)、このフレーバーばかり食べていたため慣れてしまっていたのですが、他フレーバーと食べ比べると、糖アルコールがツーンと鋭くでています。

thinkThin Chocolate Strawberry bars are filled with the mouthwatering flavor of strawberries drenched in chocolate.

Think Thin Bar

数値に多少誤差はありますが、どのバーも数値は似たような感じで、1本あたり230~250カロリーです。

原材料(Chocolate Strawberry):

PROTEIN BLEND (SOY PROTEIN ISOLATE, CALCIUM CASEINATE, WHEY PROTEIN ISOLATE), GLYCERIN, MALTITOL, COATING (MALTITOL, COCOA BUTTER, CHOCOLATE, SODIUM CASEINATE, MILK FAT, SOY LECITHIN, NATURAL FLAVORS, SALT), SOY CRISPS (SOY PROTEIN ISOLATE, TAPIOCA STARCH), CANOLA OIL, PEANUTS, WATER, NATURAL FLAVORS, SOY LECITHIN, ALMONDS, SEA SALT, CITRIC ACID.

CONTAINS: TREE NUTS (ALMONDS), MILK, PEANUT, SOY.

Lemon Delight:240カロリー

thinkThin High Protein Bars Lemon Delight
レモンの香りはほとんどしません。外側はホワイトチョコレートのコーティングで、中身はレモンの味、プロテインバー特有の味があまりしないのでさわやか、とってもおいしいです。

私の好きなLuna Barのレモンゼストととても似ています。お勧め(^^♪

thinkThin Lemon Delight bars are filled with smooth, creamy, mouthwatering lemon flavor all wrapped in white chocolate.

Maple Almond:230カロリー

Think Thin Protein Bar Maple Almond
袋を開けるとメープルの香りがぷんぷんします。味は、外側がホワイトチョコレート、フィリングはプロテインブレンドにバニラ、メープルのフレーバーが足された感じで、アーモンドの粒々が入っています。全体的にプレインな印象でマルチトールを強く感じないので食べやすいです。

thinkThin Maple Almond bars are filled with crunchy bits of wholesome almonds and sweet maple flavor all wrapped in white chocolate.

Brownie Crunch:230カロリー

Think Thin Protein Bar Brownie Crunch

意外にもチョコの香りは弱いです。チョコレートファッジよりも微香ですが、食べてみるとこちらの方がチョコの味は強いです。少しだけ小さな粒(アーモンドかな?)が入っていますが、クランチ感はあまりなし。ちなみに原材料を見るとブラウニークランチにもチョコファッジにもアーモンド入っています。

Every bite of our Brownie Crunch bar is filled with the rich flavor of brownies and almonds covered in delicious chocolate.


Chocolate Fudge:230カロリー

Think Thin Protein Bar Chocolate Fudge

ミルクチョコレートの香りが強いけど、食べてみるとチョコは弱めで、ココアのちょっと入ったキャラメルの味がします。ブラウニークランチよりも中の色は薄く、甘さは普通。ブラウニークランチとチョコレートファッジ、歯ごたえと色がちょっと違う以外は、よく似ています。

Every bite of our Chocolate Fudge bar is packed with the rich, indulgent flavor of creamy, decadent fudge.


Creamy Peanut Butter:240カロリー

Think Thin Protein Bar Creamy Peanut Butter

チャンキーPBよりもこちらの方が中のフィリングが滑らかですが、味は似ています。甘さが控えめでとても柔らかいです。比較的塩が効いています。

Every bite of our Creamy Peanut Butter bar is packed with the delicious combination of creamy peanut butter and luscious milk chocolate.

Chunky Peanut Butter:250カロリー

Think Thin Protein Bar Chunky Peanut Butter

ピーナッツバターの香り、味がちゃんとします。クリーミーPBと比べると、チャンキーというより、じゃりじゃり感がありますが、甘さは控えめで食べやすいです。

Every bite of our Chunky Peanut Butter bar is chock full of wholesome roasted peanuts covered in delicious milk chocolate.

White Chocolate:230カロリー

Think Thin Protein Bar White Chocolate

香りはホワイトチョコレートそのものです。バー全体はとっても甘く、中身は、ホワイトチョコレートというよりも、プロテインバーによくあるプロテインブレンドのバニラ味といったところです。このフレーバーはなかなか美味しいと思いました。

You can indulge in the rich and creamy flavors of my White Chocolate bar without any of the guilt and get the energy and nutrition your body needs–anytime, anywhere.

Chocolate Espresso:230カロリー

Think Thin Protein Bar Chocolate Espresso

コーヒー豆が入っていて苦みがあるため甘さ控えめで、マルチトールも10gと比較的少な目。外側はチョコレートでコーティングされています。コーヒーの味が強いので、甘いプロテインバーが苦手な人でコーヒーが好きな人向けです。コーヒーが苦手な人は無理なフレーバーかも。

Our Chocolate Espresso flavor is a perfect balance of rich espresso and smooth milk chocolate.

Cookies & Crème:230カロリー

thinkThin High Protein Bars Cookies & Cream

香りはまさにクッキークリーム。なんだけど、味は中のフィリングにプロテインバー特有の風味が出てしまっていてクッキークリームの味はしません。クエストバーの中では一番好きな「クッキークリーム」ですが、ThinkThinのこのフレーバーはいまいちです。

Cookies and Crème is a delicious blend of creamy milk flavor and chocolaty cookie bite.

Caramel Fudge:240カロリー

Think Thin Protein Bar Caramel Fudge

キャラメルとトフィの香ばしい香りがします。あと、中身もキャラメルとトフィの味が上手く表現されているのでプロテインバーを食べている気になりません。ちなみにマルチトールの鋭さというか苦みも前に出てこないので食べやすいです。テキスチャーはフワフワです。

このフレーバーお勧めです。

Every bite of our Caramel Fudge bar is filled with rich caramel flavor and warm notes of toffee covered in delicious milk chocolate.
以上11種類でした。

一番美味しいと思ったフレーバーは「キャラメルファッジ」で、2番が「レモンディライト」と「ホワイトチョコレート」、4番が「ピーナッツバター2種類」です。

いまいちだと思ったのは、「チョコレートエスプレッソ」、「クッキー&クリーム」、「チョコレートストロベリー」かな。

チョコレートとコーヒーが好きな私なので、チョコレート系とエスプレッソがいまいちだったのは以外な結果ですが、味の好みは個人によって違うので、レビューは参考程度しておいて、実際に試してみるとお気に入りが見つかると思います。

クエストバーと比べてみて、

Q=クエストバー T=シンクシンバー

テキスチャー

Tーーーコーティングがあり2層になっているので、味に変化がある分そのまま食べても美味しい。又、ふわっ、ほろっとしていて食べやすい。プロテインバー初心者にはQuest BarよりThinkThinの方がとっつきやすい。

Q---ホエイプロテインが主原料で、ねちっとしたキャラメルのようなテキスチャーなため、トースターで焼かないとそのままでは食べにくい。バーが袋にピタっとくっついていることが多い。ただし、トースターを使うと美味しくいただける。冷凍可。

栄養価

T---Soy Proteinが使われているので、イソフラビンがマイナスポイントになるという人(特に男性)が結構いるかと思われる。ファイバーは0に近く、カーブが24g前後と多い。ローカーブダイエットをしている人にとっては、ThinkThinのプロテインバーはカーブが多すぎ。あと、原材料リスト長すぎ。

Q---Whey Proteinが主な成分でSoy Proteinはなし、ファイバーが豊富で18g、Net Carbは4gのみ。原材料リストが短めでわかりやすい。

甘味料

Tーーーマルチトール/糖アルコール独特のツーンとする甘さが歯にしみて、食べた後もしばらく口の中に後味が残るフレーバーがある。マルチトールが体質的にダメな人はこのバーは無理かも。

Q---スクラロース/スプレンダが多用されている。フレーバーによってはステヴィアと糖アルコールであるエリスリトール (Erythritol)が使われている。

価格

Tーーー1.00-1.80ドルと買いやすい。

Qーーー2.50ドルとプロテインバーとしては高価。<--これ以上は出したくないギリギリの値段

パッケージ等

Tーーー暑い時期はコーティングが溶けるので、持ち運びにはあまり向いていない。今までカチコチになったバーに当たったことがないので、品質は安定している。パッケージのデザインがとってもオシャレ。

Qーーー賞味期限前にもかかわらず、時々すごく硬くなったバーに当たることがあり、いまいち品質が安定していない。パッケージはインパクトはあるけどなんとなくダサい。

20代後半から現在まで、ほとんど毎日ワークアウトを続けていますが、40も過ぎると体力の衰えと同時に、筋肉を現状保持するのも難しくなります。この筋肉を保持するにはプロテインの摂取が大事なので、ここ数年はチョコレートやクッキーをぼりぼり食べる代わりに、プロテインバーをおやつとしてちょこっとつまむようにしてます。
私にとってはThink Thin Barもクエストバーと同じ位置づけで、おやつか筋トレした直後のプロテイン補給食/非常食としてなら便利な食品です。が、基本的には、タンパク質はできるだけ卵や牛乳、鶏の胸肉、豆など、食材からからとるのが理想的です。

*15年前私が日本に住んでいたころは、「糖質制限」なんて言葉は存在しなかったので、今回日本語で書かれたサイトを読んで、単語のお勉強をしました。自分の生まれ育った国でも15年も離れるとほんと、浦島太郎状態です。日本に帰っても、東京の地下鉄なんかよくわかんなくて乗れないかも(笑)。

長々とお読みいただきありがとうございました。

補足で、
シンクシンバー プロテイン&ファイバー  thinkThin Protein & Fiber bars<--こちらのレビューもどうぞ。

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。
Sponsor Link

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ