当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

キングアーサーフラワー プンパーニッケル King Arthur Flour PUMPERNICKELBREAD

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

私は、ライ麦パン/ドイツパンが好きです。

独特の酸味、どっしりと重みがあって食べ応えがあるパンを薄く切って、チーズやアーモンドバター(あと、変わってるかもしれないけどバナナ)をのせて、朝ごはんによく食べます。

それでプンパーニッケルが食べたくて、アメリカの普通のスーパーを探したけど、Pumpernickelと書かれていても、小麦粉(Wheat)が主な黒パン(アメリカバージョンのプンパーニッケル)しか見つかりませんでした。

ドイツからの輸入品(Mestemacher社)などは、インターナショナルコーナーで見つかったので何度も買ったんですが、それなりにおいしいけど自分で作ってみようと思い、いろいろ検索。

Pumpernickelの定義が、

「ライ麦のあらびき粉が総粉量の90%以上でないと駄目な上に、特殊オーブンで16時間以上かけて蒸し焼きにする。」

らしいです。

小麦粉のあんまり入ってないライ麦が主なパンは、生地がねちょっと扱いにくいと思いながらも、どうにか作ってみたけど、

16時間蒸し焼きって....  無理っ

そこで、こんなもの見つけました↓。

PUMPERNICKEL ARTISAN BREAD FLAVOR

Sponsor Link

King Arthur Flour Pumpernickel Artisan Bread Flavor 10oz $6.95
キングアーサーフラワー プンパーニッケル アーティザンブレッドフレーバー

Bakery-style bread, the easy way! This tasty flavor blend includes pumpernickel flour, sourdough, and caraway. Makes about 3 loaves.

セールで1ドル引きの5.98ドルでした。

PUMPERNICKEL ARTISAN BREAD FLAVOR

あのすっぱい感じのライ麦パンとキャラウェイの香りがすごくします。

サワードウブレッドも時々食べたくなるんですが、スターターを常にキープして冷蔵待機させておくほど、サワー種を使ったパンを焼かないので、食べたいと思ったらサワードウの管理をしないでプンパーニッケルがいつでも味わえるこの製品はとても便利だと思います。

PUMPERNICKEL ARTISAN BREAD FLAVOR

粉はこんな感じ。渋いねずみ色です。茶色よりも灰色が強いです。

早速使って焼いてみました。
今回はKAFのレシピを使って忠実に焼いてみました。

Artisan Pumpernickel-Flavored Bread
アーティザン プンパーニッケルフレーバーブレッド

こちらが今回使った材料です。

9″ x 5″ loaf pan使用

  • 2 teaspoons instant yeast
  • 1 1/2 teaspoons salt
  • 482g King Arthur Unbleached All-Purpose Flour
  • 85g Pumpernickel Artisan Bread Flavor
  • 312g lukewarm water
  • 28g butter

1次発酵まではブレッドメーカーにおまかせ(私のは年季の入った10年物のPanasonic SD-YD250ですが、一度も壊れることもなく頑張って働いてくれています。)。

プンパーニッケル

ガス抜きをして型に移します。ライ麦のドウはべたべたして扱いにくいのですが、小麦粉がほとんどのこのレシピのドウは、見かけによらず、扱いやすいです。

プンパーニッケル

45分くらい室温で発酵させて(私はいつも、ダブルオーブンの下のオーブンを使って発酵させてます。)。しっかり膨らみました。

プンパーニッケル

350Fで40分焼きます。パンの中の温度が190Fになったらできあがり。
プンパーニッケル
切ってみました。中もしっかりこげ茶色です。
プンパーニッケル
明日、早速食べてみます。

プンパーニッケルのレシピ

お読みいただきありがとうございました。

Save

Save

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。