当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

レズリーストウ レインコーストクリスプとトレーダージョーズのレーズンローズマリークリスプ 

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日は私の大好きなクラッカー/クリスプをご紹介したいと思います。

Lesley Stowe's Raincoast Crisps

Whole Foods Marketなどで売っている「Lesley Stowe Raincoast Crisps/レズリーストウ レインコーストクリスプ」です。

何種類かある中で私のお気に入りなのが↓

Lesley Stowe Raincoast Crisps, Salty Date & Almond

Sponsor Link

Lesley Stowe Raincoast Crisps, Salty Date & Almond 6oz/170g  $7.99
レズリーストウ レインコーストクリスプ ソルティデーツとアーモンド

Product of Canada

5㎝x7㎝くらいの大きさで厚さ数ミリ、茶色いクラッカーが35枚ほど入っています。

Salty Dateとのことですが、ドライデーツ自体はとても甘いので、塩はそれほどきいていません。
トレーダージョーズのクリスプ(↓続けて読んで見てね。)よりもデーツ、アーモンド、フラックスシードなどの種がたっぷり入っています。デーツとレーズンに粘度があるため、下記のCranberry and Hazelnutのように簡単に割れたりしないので、お皿にのせても見栄えがします。
それと、こちらは苦手な人は苦手だろうなと思われるシナモンなどのスパイス、ローズマリーなどの癖のあるハーブが入っていないので、プレインな優しい風味で万人受けする味です。
半透明でキラキラしたドライフルーツが見た目にもきれいで食欲をそそります。

このままぼりぼり食べてもいいし、ヨーグルトやチーズと一緒に食べてもおいしいです。ナッツやシードがふんだんに入っているため、普通のクラッカーと違って腹持ちがいいので朝食、軽食にもなります。

Lesley Stowe Raincoast Crisps, Salty Date & Almond

Lesley Stowe Raincoast Crisps, Salty Date & Almond

Lesley Stowe Raincoast Crisps, Salty Date & Almond

Lesley Stowe Raincoast Crisps, Salty Date & Almond

同じくRaincoast Crispsをあと一種類↓。

Lesley Stowe's Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut

Lesley Stowe’s Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut

Lesley Stowe’s Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut 6oz/170g  $7.99
レズリーストウ レインコーストクリスプ クランベリーとヘーゼルナッツ

こちらもとてもおいしいのですが、固くて乾燥したヘーゼルナッツのせいか、そこから割れ目ができてクラッカー自体割れやすく、買った時点で1/4くらいがすでに割れてしまっています。デーツとアーモンド同様、噛みしめるといろいろな味が楽しめます。全体的にマイルドで素朴な味ですが、ヘーゼルナッツの味が強く出ているので、特にヘーゼルナッツの好きな人にはいいと思います。

Lesley Stowe's Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut

Lesley Stowe’s Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut

Lesley Stowe's Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut

Lesley Stowe’s Raincoast Crisps Cranberry and Hazelnut

秋にはパンプキン味も出ていました。

このとってもおいしいレインコーストクリスプ、2013年に賞をとっています。

Lesley Stowe’s Salty Date and Almond Raincoast Crisps won the 2013 sofi Gold Award, Outstanding Cracker at this year’s Summer Fancy Food Show. This show is the Academy Awards for food, and winning a sofi Gold Award is like winning an Oscar!

とってもおいしいので賞を取るほど人気なのもうなずけます。

このRaincoast Crispsと全く同じものではないのですが、類似品でトレーダージョーズから出ているのが、

Trader Joe's Raisin Rosemary Crisps

Trader Joe’s Raisin Rosemary Crisps 5.3oz/150g  $3.99
トレーダージョーズ レーズンとローズマリークリスプ

Trader Joe's Raisin Rosemary Crisps

1口サイズで食べやすい大きさ。ローズマリーの他に、レーズン、フラックスシード、サンフラワーシードなどがたっぷり入っています。ゴートチーズやブリ―チーズがよく合います。

このフレーバーを買ったのは今回が初めてなのですが、ローズマリーがちょっと強いので、このクリスプはいっしょに合わせるものを選びます。あと、ローズマリー自体が結構癖のあるハーブなので、私はローズマリー普通に好きなのでOKですが、苦手な人には食べにくいかもしれません。時々買ってるTrader Joe’s Fig & Olive Crisps(フィグとオリーブのクリスプ)の方が私は好きです。

Trader Joe's Raisin Rosemary Crisps

Raincoastとトレーダージョーズのクリスプスを並べてみました。

Lesley Stowe's Raincoast Crisps

Lesley Stowe’s Raincoast Crisps and Trader Joe’s Crisps

左上:Raincoast Crisps, Salty Date & Almond
右上:Raincoast Crisps,Cranberry and Hazelnut
下:Trader Joe’s, Raisin Rosemary Crisps

トレーダージョーズのクリスプとRaincoastのとの一番の違いは生地の食感と味です。トレーダージョーズの生地はなんとなく粉っぽいというか、癖があって独特の味なので、生地と中に入っているフルーツ、ナッツ、シードがいまいち一体になっていません。Raincoastは生地とナッツ、シード、フルーツの全てのフレーバーがきれいにブレンドされています。あと、Raincoastの方サイズが大きいのと、中身がより多く入っています。

どちらがおいしいかというとフレーバーにもよりますが、Raincoastの方が私は好きです(トレジョさんごめん。)。レインコーストは、箱がそんなに大きくないので、一見高価に見えるのですが、ドライフルーツとナッツがふんだんに入っていて、食べ応えがあるので8ドルはそんなに高くないです。

だけど、Raincoastを知らなければ、トレーダージョーズのクリスプも、ものすごくおいしいと思えると思うので、チェックしてみてください。でもやっぱりRaincoastの勝ちです。基本的にトレーダージョーズびいきの私なので小声でつぶやいてみる‥‥‥

最後に、Raincoast Crisps、トレーダージョーズのCrisps、ともに水分がとても少ないため、品質を損なうことなく冷凍保存可能です。レインコーストを冷凍庫から出した後、325Fで数分焼くと冷凍前のようにクリスピーになります。(Raincoast Crispsの内箱の側面に書いてあります)。だから急いで食べなくても大丈夫です。<--でも冷凍する必要もなくすぐ消費しちゃうけど(笑)。

今回はちょっと大人向けのクラッカーのお話をさせていただきました。

お読みいただきありがとうございました♪♪

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。