当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

キングアーサーフラワーのライ麦パン プンパーニッケル レシピ King Arthur FlourのPumpernickel Bread

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日はUSA PANのブレッドローフパンを使って大好きなプンパーニッケルを作りました。

King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ

King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ

キング アーサー フラワーのレシピを使いました。いろいろ作ってみた中で、今のところこれが一番簡単でデルバ(DELBA)やメステマッハー(Mestemacher)などのドイツのパン(あのぴたっとしたビニール袋に入ってるレンガみたいに重いパン 笑)に近いです。

デルバ プンパーニッケル

以下レシピです。材料、分量は大体KAFどおりですが、作り方は自分流にアレンジしています。

Sponsor Link

Pumpernickel
プンパーニッケル

アメリカでStandard 8½” x 4½” x 2⅝”のBread Loaf Pan1斤分です。

    • 水 360g(水の量は自分で生地の様子を見て加減しました。)
    • コーンミール 71g
    • モラセス 80g(KAFよりも少し少なめにしました。)
    • バター 大匙1
    • 塩 小さじ1(KAFは小さじ1と1/2)
    • 砂糖 小さじ2
    • キャラウェイシード 小さじ2(これだとキャラウェイがかなり強いので私は少し減らしました。)
    • ココア 大さじ1
    • イースト 大さじ1
    • プンパーニッケル粉(私はライ麦粉を使いました。)319g
    • 全粒粉113g
    • じゃがいもをマッシュしたもの170g

①ジャガイモの皮をむいて、適当な大きさに切って、無印のシリコンスチーマーに入れレンジに2分くらいかけ、フォークでつぶしてマッシュドポテトをつくります。

②コーンミールに水を250cc入れ、5分くらい弱火で火をとおします。火を止めたらその中に、モラセス、バター、塩、砂糖、キャラウェイ、ココアをいれ混ぜます。

③つぶしたジャガイモ①をの②の中にいれ混ぜます。

ライ麦粉と全粒粉と残りの水110ccとイーストと③(つまり材料全部)をブレッドマシーンにいれ捏ねます。
私はライ麦のねちょ、べとっとした感覚が苦手なので、いつもブレッドメーカーを使って捏ねています(HBの機種によって使用が違うと思いますが、私の場合、今回はピザ生地用の最初の捏ねの部分を10分ずつ2回使って捏ねました。)。生地が重すぎて、ブレッドメーカーだけだと羽が空回りして捏ねられないので、捏ねている途中、スパチュラを使って生地を左右から上下からと動かし、ブレッドマシーンの補助をします。

捏ね終わったらHBの電源を切って、HBの中で生地が発酵するまで置いて置きます。室温と、HBの中の温度によりますが、30分から1時間くらい
King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ
1次発酵後、こんな感じに膨らんでトップがひび割れた感じになります。

King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ

ほとんどライ麦の生地なので、小麦粉の生地のようにきれいにまとまりませんが、手と台に軽くサラダ油(粉をはたくより生地を扱いやすいです。)でつけ、生地の形を(なんとか)整えローフパンに入れます。油を薄く塗ったスパチュラで上記の写真のように表面を整えます。

お好みでライ麦をトップにまぶしたり、ナイフで切り込みを入れます。

King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ

King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ

このあと、KAFのサイトによると2時発酵の時間はとらないでそのまま焼きに入るようなのですが、私は30分くらい時間をとりました。全粒粉とかなりの量のイーストが入っているので、写真を見比べると発酵30分後は高さがでています。

375F(190度)に暖めておいたオーブンで50分から1時間ほど焼きます(私は焦げるのを避けるため後半20分はトップをアルミフォイルで軽くかぶせます)。私のオーブンだとレシピどおりに作ると焼きすぎなので、いつも時間は少し短めで切り上げています。
パンの中が200Fになったら出来上がり。
King Arthur Flourのpumpernickel bread プンパーニッケル レシピ

完全に冷えるのをまってから切ります。重いパンなので5~7mmくらいに薄く切って、23枚スライスできました。表面はしっかり焼けていますが、中はしっとりしています。これにアーモンドバター、チーズ、ハムなんかをのせるとおいしい♪

こちらが私がお勧めのローフパン

USA PANのパン型

Bread Loaf Pan  Standard 8½” x 4½” x 2⅝”-deep pan一番標準的なサイズです。今回のパンはこちらを使って焼きました。
このローフパンはSur La Tableで買ったものですが、ペンシルベニア州のピッツバーグにあるUSA Panが作ったものなので、私が持っている違うサイズのUSA PANのキングアーサーフラワーのLoaf Panとロゴが違うだけです。
このローフパンはAmericoatというコーティングがしてあって、とにかくっつきません。厚みもほどよくあって手にとっただけで作りのよさがわかります。洗うときも、洗剤を少しつけたスポンジで油分をふき取るように軽く洗うだけで綺麗になります。Made in the USA
ロゴにこだわらなければアマゾンからも買えます。
お値段も16ドルと高くないのでお勧めです。読んでいただきありがとうございました。

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。