当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

コストコのシーフードミックスとソーセージでジャンバラヤ レシピ

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日は、晩御飯にジャンバラヤを作ったので、今回はレシピを乗せてみようと思いました。うちはアメリカ人のダーちゃん除き(彼はビール党です。笑)、家族全員どちらかというとお米党です。

簡単ジャンバラヤのレシピ

↓私がコスコでいつも買うシーフードミックスです。2.5lbsで18ドルなのでまあまあだと思います。

コストコの冷凍シーフードミックス

今回使ったソーセージ。これまたコスコで購入しました。このソーセージは辛くないです。作るのはジャンバラヤなのですが、家族全員辛いのが苦手なので、こちらを使って作りました。
辛いのがお好きな方は、チョリソ、Andouilleなどスパイシーなものを使ってください。

コストコのソーセージ

Sponsor Link

ソーセージ シーフッドミックス ジャンバラヤ

たっぷり4人分

  • お米            2号(こしひかりショートグレインを使いました。)
  • ソーセージ              500g
  • 冷凍シーフードミックス        500g ムール貝が含まれる場合は、殻があるためもう少し大目(解凍してよく、ペーパータオル等でよく水気をとっておきます。)
  • 玉ねぎ         中1個
  • セロリ           2本くらい
  • 赤、黄色パプリカ あわせて1個分
  • トマト中 1個
  • トマトペースト 大さじ3
  • にんにく 大さじ1 みじん切り
  • オレガノ 小さじ1
  • タイム  小さじ1
  • マッシュルーム1缶
  • チキンストックまたはコンソメ 固形小さじ2
  • 塩    小さじ1/2
  • 胡椒 少々
  • ベイリーフ1枚

トレーダージョーズの冷凍パプリカ
お米を洗ってボールに入れます。

赤、黄パプリカを適当な大きさに切ってお米のボールへ入れます。(今回は、赤パプリカと黄色パプリカは写真にあるお手軽なトレーダージョーズの冷凍ものを使いました。)

トマトをさいころ大に切って、お米のボールへ入れます。

ソーセージを一口大に切って、弱火~中火で10分ほどいためて油がでたら、ソーセージを取り出します。この油で次の野菜を調理するので、油は取っておきます。

コストコのソーセージ

たまねぎとセロリをみじん切りにして、油の残った同じお鍋で弱~中火でいためます。ソーセージからの油が足りなければ、バターかオリーブオイルを少々足してください。たまねぎが透明になったら、にんにく、オレガノ、タイム、トマトペーストを入れます。辛いのがお好きな人はカイエンやレッドペッパー、タバスコなどをここで入れてください。

固形のチキンストック(500ml分)を入れ(私の使っているのは小さじ2です)、ボールの中の米、トマト、パプリカ、あと、マッシュルームの缶詰、ムール貝(残りのシーフードはここでは加えません。)、塩コショウ、とって置いたソーセージ、ベイリーフ1枚を鍋に入れ、沸騰させます。
簡単ジャンバラヤのレシピ

沸騰したら火を弱め、25分くらい蓋をして、弱火で蒸します(野菜等からの水分だけで、お米はたけるのでお水を加える必要はないですが、もし野菜の量が少なくて、水が足りなさそうならお水を少量加えてください。)。お米に芯がないのを確認できたら、ムール貝以外の残りのシーフードミックスを鍋に入れ、ご飯の中に混ぜ込み(余熱でシーフードを仕上げます。)蓋をして約3分弱火で炊きます。火を止め、蓋をして5分程度待ちます。

シーフードは最初から入れると硬くなっておいしくないので、最後できあがる直前に加えてください。
最後に、パセリ、タバスコ、ねぎなどをお好みで散らして、レモンを添えてできあがり。
簡単ジャンバラヤのレシピ

おまけ ミニチュアタバスコ かわいい

ミニチュアタバスコ

簡単でおいしいのでうちでは月一回の割合で作ります。よろしければお試しください。

お読みいただき、ありがとうございました。

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。