当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

サイト内の検索

スターバックスのほうれん草とフェタチーズのラップのレシピ Starbucks Spinach and Feta Wrap

当サイトはリンクフリーです。シェア頂ければ幸いです。

今日は、私がお気に入りのラップ、スターバックスの「 Spinach and Feta Wrap」のまねっこレシピを、忘れないうちにブログに書いておこうと思います。

スターバックスのほうれん草とフェタチーズのラップのレシピ

こちら↓本家スターバックスのラップです。

Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap

Sponsor Link

Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap $3.75
スターバックス ほうれん草とフェタチーズのラップ

いつもは店内で食べるので、包装は取り除かれ、あたためた状態で出てくるのですが、今日は店員さんにそのまま出してくれるように頼んでみました。

Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap

冷凍状態で7月まで保存OK。 解凍した後は2日以内に食べるようにと書かれています。

スーパーなどで売ってあるフローズンフードみたいです。

スターバックスで食べるときは、お店の雰囲気もあって特別高いとも思いませんでしたが、家でラップをあらためて見てみると3.75ドルとは強気なお値段。スーパーだと1、2ドルくらいで買えそうな感じです。

Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap

ラップを外してレンジでチンしたあと、半分に切って見ました。

Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap

ちょっと崩れてしまいましたが、味はスターバックスで食べるときと同じです。なんだけど、ディズニーランドのチュロスのように、その場で食べるからおいしいので、これはお持ち帰りまでして食べるものではないかも。<--スタバで暖めてもらって、おいしい飲み物と一緒に食べるととってもおいしいです。

味はというと、ほうれん草、フェタ、ドライトマトのコンビネーションそのままの味です。白身が真ん中にどかんと入っています。

ただ、ちょっと塩辛いです。スターバックスによると、この小さいラップにSodium 830mgが入っているとのことで、一日の塩摂取量38%をこのラップ1個からとることに。どおりで辛いわけです。

Sugar4gと低いところはいい感じ。

ちなみに重さは175gでした(公式サイトによると158gで290kcalです)。

Starbucks’ Spinach & Feta Breakfast Wrap features a wheat wrap filled with a cage-free egg white omelet, spinach, crumbled feta cheese, sundried tomato cream cheese, and roasted tomatoes.<--公式サイトより一部抜粋

あと、公式サイトを見るとわかるのですが、原材料のリストがめちゃめちゃ長いです。

リストをブログに載せようと思ったけど、あまりにリストが長く呪文のように見えるのでやめました(苦笑)。

スターバックスはケージフリーエッグを使っているので、その試みはいいことだと思うのですが、白身のオムレツに必要ない添加物がたくさん入っているところが、やっぱり市販品だなあと思います。

このように卵にも、卵白の他にいろいろ使われているので、自分でシンプルに作れないかと思って作ってみたところ、まあまあ満足なものが簡単にできました。オリジナルよりもヘルシーに出来たと思います。

Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap

ということで、

Copycat Recipe Starbucks Spinach and Feta Breakfast Wrap
スターバックス ほうれん草とフェタチーズのラップ

レシピ

スターバックスのほうれん草とフェタチーズのラップ

Prep Time: 15 minutes

Cook Time: 5 minutes

Total Time: 20 minutes

Yield: 1人分

スターバックスのほうれん草とフェタチーズのラップ

Ingredients

  • ラヴァシュ1/2枚(トレジョのを半分に切ります。)
  • 卵の白身3個分(全卵でも)
  • 塩、胡椒少々
  • フェタチーズ 20から30g
  • ほうれん草 水を切ったあと20g前後
  • サンドライトマト 数個

Instructions

  • 卵白に塩、胡椒をして混ぜておきます。
  • 小さなフライパンにスプレーオイルをして、白身を流し卵焼きを作ります。出来たら冷めるまでおいておきます。
  • ほうれん草をレンジにかけ、火が通ったら水を切って、冷めるまでおいておきます。
  • 中身はこんな感じです。
  • ラヴァシュに卵焼き、フェタチーズ、ほうれん草、トマトを並べてクルッと巻いて半分に切ったら出来上がりです。

Notes

*スターバックスのラップにはクリームチーズが使われていますが、塩気とカロリーを抑えたいので、私は除きました。 *卵は全卵を使ってもOKです。というか全卵使った方が実はおいしくできます。 *ほうれん草はサラダ用のベビースピナッチを使いましたが、冷凍のものを使ってもOKです。 *フェタチーズの代わりにモッツアレラなどでも可 *ラヴァシュの代わりに全粒粉のトルティーヤでも可

http://traderjoesgohan.com/copycat-recipe-starbucks-spinach-and-feta-breakfast-wrap/

スターバックスのほうれん草とフェタチーズのラップのレシピ

スターバックスのラップが冷凍された状態で各店舗に配送されているように、このラップも冷凍保存可能です。冷凍する場合は、中身の具が完全に冷めた状態で冷凍してください。解凍は、食べる前日に冷蔵庫に移しておいて、食べる直前にレンジで少し温めてください。

冷めた後できっちりとラップをすれば、2日くらいは冷蔵でもOKです。

スターバックス(に限ったことではなく市販品全体にいえることですが)のラップは中身が少なめなので、自分で作るときはもうちょっと多めにいれました。

最後に、今日使ったトレジョさんのアイテムの紹介です。

Trader Joe's Whole Wheat Lavash Bread

Trader Joe’s Whole Wheat Lavash Bread 16oz/454g  $1.99
トレーダージョーズ ホールウィート ラヴァシュ

Lavash:アルメニアの柔らかく薄いパン。コーカサス地域、イラン、トルコで主に食されます。主に小麦から作る薄いピザのようなパンで、生地を窯の内壁に貼り付けて焼くそうです。

素朴なパンで、パン自体には味がほとんどついていないので、どんな具も合います。

この「ラヴァシュ」、大好きでよく買うアイテムです。大きいのが6枚入っていてお勧め☆

Trader Joe's Whole Wheat Lavash Bread

今日(4/12)からスターバックスのマイスターバックスリワード/My Starbucks Rewardsの仕組みが変わりました。そのせいで、昨日の夜からアプリが正常作動してません。賛否両論あるようですが、スタバを利用する人でゴールド会員じゃない人は、簡単にゴールド会員になれるチャンスです↓↓

My Starbucks Rewards

お読みいただきありがとうございました♪

Save

Save

アメリカに来て15年目、ヒューストン在住。トレジョで13年間も買い物してるので、ブログでも書いてみようかなと思って書き始めました。私のレシピは超簡単、低予算で、まあまあヘルシー。スタバ日記も書いてます↓。